« かつて、美しかった頃 | トップページ | Electrolux マルチスチーマー Z370A »

2006年3月14日 (火)

WMFパーフェクト・プラス

とにかく早く調理出来るのが最高。
牛スジ肉とか、たった10分でほわほわに軟らかく出来る。
カレーはこれで作り始めると他なんてバカらしくてやってらんない。

圧力鍋に詳しくない人には余り知られていない長所としては、ご飯を炊くのに最速のグッズ。とにかく速い。無洗米を使用した場合はお米を洗う必要もなくなるので特に早さが際立ち、準備開始から炊き上がって食べられるまでだいたい15分。炊いてる時間が、じゃない。ヨーイ始めから食べられるまで15分ってのはちょっと他では有り得ないと思う。

また「○合だから水の量は」を意識しないでいい。単純にお米の量と同じ分量の水で炊いたらいいので、100mlだとか120mlだとか600mlだとか、どんな量でもいい。これもちょっとした革命。
好み で炊く時間や水の量を微妙に調節できる。私の好みの場合は350のお米なら400ml、500mlのお米なら550mlと水を50mlだけ足し、炊飯時間13分がベスト。スイッ チポンの後は謎のマイコンが勝手にやってしまうのとは違う、炊飯が毎回科学の実験のようになり、同じように炊けば必ず同じに炊ける。炊いたとおりに 仕上がるので、うまく炊いてあげればちゃんと美味しく炊き上がる嬉しさもあり。毎回「よし、今日もおいしい」これは電子炊飯器では得られない嬉しさ。

圧力鍋は一杯あり、かの「通販生活」が推すFisslerなどは特に有名だけど、私はやはり

WMF

だと思う。ヨーロッパで1、2を争う大手にして、100年以上の歴史を誇る老舗だ。使用3年目に入ってどこも痛んだ形跡がないなど耐久性が無類に高 くて壊れそうな気がしないのと、掃除がしやすい点、急速減圧時に絶対自分に蒸気が来ないようになっている点にドイツ製品を感じる。



|

« かつて、美しかった頃 | トップページ | Electrolux マルチスチーマー Z370A »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/9080712

この記事へのトラックバック一覧です: WMFパーフェクト・プラス:

« かつて、美しかった頃 | トップページ | Electrolux マルチスチーマー Z370A »