« BRAUNとは違うのだよ!BRAUNとは!! | トップページ | FulcrumとMAVIC »

2006年4月14日 (金)

淹れた奴出てこい!

日本に初めてコーヒーが伝えられたのは江戸時代である。

オランダ人によって日本に持ち込まれるが、あくまでオランダ人の飲み物だったので、日本人はごく一部の人間しか知る事がなかった。

そんな中でもコーヒーを初めて飲んだ日本人の感想が書物に残っている。

「焦げくさくして味うるに堪えず」

|

« BRAUNとは違うのだよ!BRAUNとは!! | トップページ | FulcrumとMAVIC »

コメント

「焦げくさくして味うるに堪えず」
たしかに、こんなモンなんですけどね。
コーヒージャンキーになると、これがないと一日が落ち着かないのです。
さすが世界で公認された麻薬です。

投稿: きりこマネージャー | 2006年4月15日 (土) 05:46

実はコメント見落としてました。すまんこってす。
日本ではコーヒーとは焙煎しすぎの焦げた豆の煮汁を有り難がって飲む文化が定着してしまっているのも問題だと思います。

まともにチョイスした豆をちゃんと焙煎し最適な挽き方と淹れ方で出す店はほとんどありません。何しろ店主自分自身が「焦げた豆の煮汁」しか飲んだことがないからです。まずいもんしか喰ったことがない板前の出す料理のようなもので、これで美味しかったら奇跡です。

本物は、驚くほど美味しいのです。

だから私は「コーヒー」と「豆の煮汁」と呼び分けています。99%の店は豆の煮汁が出てきます。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2006年5月 8日 (月) 12:04

コーヒーの生豆を(ちょっと)特殊な装置に入れ高圧水流で10分ほど洗うと、
驚くほど綺麗になります。この状態で改めて乾燥・焙煎を施すと、同じ豆とは
思えないほどクリアな味になります。洗浄後の水は、泥水のようDeath。
 
あまりに飲みやすくなってしまうため、苦いのがコーヒーだと思っている人には
向きませんが、「コク」とか「苦味」とか「渋み」だと信じられてきたものの
一部は、残念ながら表面に付いたゴミの味Death。
 
ちなみに、大手(UCCなど)が豆の研磨を行うのが同じ理由かどうかは…
定かではありません。

投稿: エンゾー | 2006年5月30日 (火) 18:35

いやーほんとそうですよね。
私もクリアな奴を飲んだことがあるんで、豆の煮汁を有り難がる文化には辟易としています。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2006年5月31日 (水) 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/9586252

この記事へのトラックバック一覧です: 淹れた奴出てこい!:

« BRAUNとは違うのだよ!BRAUNとは!! | トップページ | FulcrumとMAVIC »