« みそかつで儂も考えた | トップページ | 昔々、遙か銀河の片隅で… »

2006年5月19日 (金)

ジロ・デ・イタリア2006

「今頃書くなよ」感が強いが、ジロ・デ・イタリア開催中。

CSCのエース、イヴァン・バッソが強い。
昨年の覇者、ランプレのダミアーノ・クネゴが全然ついて行けない。
クネゴはジロ・デ・イタリア及びツール・ド・フランスで暴れるであろう選手の一人として挙げられていたのだが、バッソ強し。昨年アームストロングがバッソを「後継者」扱いしただけのことはある。

CSCが強くなるまでトライアスロン関係で少々知られていた以外はあまりメジャーではなかったブランドのcerveloだが、アームストロングの活躍と共にTREKが売れたように、これで今年バッソがダブルツールでも達成した日には一気に売れだしそうだ。サーベロはどうにもこうにもあの赤黒2色グラフィックセンスがダサいように思うのだが、それならトレックも正直いかにもアメリカンな大味グラフィックセンスだし、この世界結局速いことが正義だからなあ。このblogでかなりしつこいお約束。

ああそうそう。ウルリッヒも減量のため!?に頑張って走ってます(笑)

|

« みそかつで儂も考えた | トップページ | 昔々、遙か銀河の片隅で… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/10120544

この記事へのトラックバック一覧です: ジロ・デ・イタリア2006:

« みそかつで儂も考えた | トップページ | 昔々、遙か銀河の片隅で… »