« 五月晴れ | トップページ | コンダラ »

2006年5月21日 (日)

Vittoria CORSA EVO CX

Vittoriaのロード用チューブラー。
CORSA CXからのチューブラータイヤ大定番と呼べる。

値段的に見ても「こりゃ高くて手が出んわ」になる一歩手前の、試そうと思って試せるぎりぎりの線ではないだろうか。VELOFLEXはいくらいいと聞いても消耗品代として高すぎる。

このタイヤは大変ユニークな特徴を持っている。
エアがまさにダダ漏れであることだ。
朝、8bar充填したとする。

夕方には早くも8barまで落ちていてもCORSA EVOの場合はそれで何の問題もなく正常。更に翌朝5barまで下がってフニャフニャになっていても決してパンクではないので慌てないように。これはCORSA EVOを使ったことがない人が初めて遭遇するとかなりびっくりすると思われることなのだが、大変薄いラテックスチューブを使っているため、パンクしなくてもどんどんエアが抜けてしまう。空気圧をほとんど気にしない人でも毎日空気充填必至だ。入れないと走行に支障が出る。なおこの「大変薄いラテックスチューブを使っていること」がこのタイヤの性能の大きな部分を担っているので、改善は不可能と思われる。

地味(?)な特徴としては、自転車用チューブラータイヤで唯一の3Dコンパウンドを採用している。これはタイヤの部分によってコンパウンドを変えるもので、一番使われるし接地面積も大きくなるセンターは硬くて減りにくいゴム、コーナリング時のみ使用されるサイドは柔らかくてグリップのいいゴムを使用している、説明されてみると実に合理的な構造だ。CORSA EVOシリーズとCORSA CX ELITEがこの3Dコンパウンドを採用している。CXとかKXとかあるのはパターンの違い。CXが無難な砂目/杉目、KXはウエットを意識してサイドに深い溝あり。KSがスリックだ。

  • 上記の通り、尋常じゃなくエアがダダ漏れ。365日24時間スローパンク状態。
  • グリップはかなり良い。ゴムの性能でグリップするのではなく、非常にしなやかに変形して地面を掴む感じはVELOFLEXのタイヤと似ている(設計思想が同じだから当然か)。あれを少し安物にした感じ。
  • とにかくパンクしない。パンクするよりも先にトレッドが減って駄目になる。耐パンクベルトは伊達じゃない。
  • 凄い高圧に耐えるが、高圧まで入れるといよいよ凄い勢いでエアが抜ける。
  • 公称21cだが細い。Continentalの19cくらい。
  • コーナリング時のグリップは相当に良い。3Dコンパウンドが効いている感じがする。路面を掴んでコーナリングしているような感触があり、コーナーの踏ん張りだけならVELOFLEXとタメを張れる。
  • ガンガンにエアを入れると、グリップ感はなくなってしまうが転がりが良くなる。エアによって用途を変えられる懐の深さがあるので一本で色々対応できる。
  • 走行抵抗は微妙。少なくともVELOFLEX Servizio Corse のような凄くスムーズに転がる感じややContinental Competitionのコロコロ感はないが、TUFOで圧が低いときのようなコンダラ感はない。
  • 真円度が低い。Vittoriaに共通する欠点で、三本ローラーとかやると乗り心地でゴツゴツしているのが分かる。でもこのへんをちゃんと作れとなったら1本定価1万とかになってしまうんだと思う。
  • 寿命は3000km程度。トレッドがすり減ってツルツルになってしまう。

たぶん、チューブラータイヤの「良さ」を感じられる最低限のタイヤがこれだと思う。これ以上安物だと、チューブラーの何がいいのかさっぱり分からない可能性が低くない。

なお、いくらこのタイヤが高圧に耐えられるからとエアは入れすぎないように。折角の良さが消えてしまう。ちなみに推奨最低圧は8barからとなっているが、体重が軽い人間なら6.5barくらいで使っても何の問題もない。

|

« 五月晴れ | トップページ | コンダラ »

コメント

 こんばんは。久しぶりのコメントになるクロモリです。

 以前,チューブラータイヤはPANARASERのAEGISをしばらく使っていました。ところが,幅寄せをしてきた車を避けるためにやむなく測道に逃れたところ,運悪く大きな段差があり,リムを壊してしまいました。
 これもある種の幸運だと思うことにし,リムを新調し,再びクリンチャーを使ってみました。使用したのは同じくPANARASERのValiant EVO2です。採用の理由は全天候型のコンパウンドを持ち,コーナリング時のグリップが高いという評判があったからです。
 結論からすると,評判はそのとおりだと思いましたが,3角断面によるハンドリングの癖と堅さ(空気圧の調整やチューブの変更でも根本的な解決は出来なかった)から,やはりチューブラーを再度使用しようという気持ちが持ち上がってきました。Valiant EVO2の名誉の為に付け加えておきますが,平坦及び登りの軽さは相当でしたし,「やってしまった」と思うことが何度もありましたが,結局パンクも一度も経験することはありませんでした。また,コーナリング時のグリップは相当なものだと感じました。ですから,バイクテクニックに優れた人にとっては非常に良い製品だと思います。

 さて,前置きが長くなりましたが,再びチューブラーを使用するにあたって,どのタイヤを採用するのかかなり考えました。なんせ,妻と子どもを持つ身なので,1万円オーバーのタイヤ(VELOFLEXやCONTINENTAL COMPETITION,GRANPRIX4000等)は良いのは分かっていても,とても手が出しにくい存在です。
 そこで,候補に挙がったのは
1 PANARASER AEGIS
2 PANARASER EXTREAM JET
3 TUFO ELITE RIDE 23
4 Vittoria CORSA EVO CX
 以上の4品です。
 まず,1については,以前使っていた実績もありましたし,特に転がり抵抗の低さには好印象を持っていました。また,コーナリング時のグリップは必要十分で,乗り心地もチューブラーの中では堅めとはいえ,Valiant EVO2とは比較にならないくらい良く,実勢価格も5,000円程度と非常にバランスが良い製品です。リムを壊した事故の時を除き,パンクは一度も経験していません。ですが,以前使用していたので,どうせなら違うタイヤを使ってみたかったので,今回は使用を見送りました。
 2については,CYCLE SPORTS誌2008年7月号の特集等を参考にし,興味を持ちました。実勢価格8,000円程度で性能は高いとのことでしたが,断面が3角形状であること及び寿命(一説には500㎞程度でかなり摩耗するという話もある)から考えると,私にはオーバースペックではないかという危惧があったため,採用を見送りました。
 3についてはCYCLE SPORTS誌2008年7月号の特集等の影響もあり,最後まで4と悩んだのですが,ラテックスチューブを使用したチューブラーを使用してみたかったので,今回は採用を見送りました。おそらく次はこのタイヤを使用するはずです。ただ,少々値段は高めです。
 いろいろと考えた結果,4を採用することとなりました。決め手は,ラテックスチューブを使用して乗り心地が良く,パンクに強いという評価が多い点でした。私にとっては約3,000㎞と言われる寿命は,十分許容範囲内でした。値段も,購入する店にもよるとはいえ,許容範囲内でした。

 さて,実際使用しての感想ですが,まずセンター出しに少々時間がかかりました。ただ,これはある程度時間をかければ何とかなりましたし,真円度の低さもあまり気になりませんでした(ローラーを使っていないという事情もあるとは思いますが)。
 実走しての感想(空気圧前後共に7.5kgf/cm2)ですが,乗り心地の良さについては期待以上です。特に峠の下りでアドバンテージを感じます。転がり抵抗自体はおそらくPANARASERのAEGISの方が良いとは思うのですが,衝撃をほとんどタイヤで吸収できるので,バイクの挙動が安定し,結果として早く走ることが出来ます。
 左右グリップもPANARASERのAEGISよりも良く,特にバンクさせたときに良い感触です。前後グリップ自体は普通だと思うのですが,トラクション感が良いのと,路面状況にあまり左右されないので,結局よく前に進む感じがします。また,一気に加速するような状況(ダンシングで加速するような場合)には,加速の「ノリ」が良い感じがします。
 悪い点ですが,現時点では上り坂を淡々と上っているような状況で走りが重く感じるところだけです。これはメリットの裏返し的な部分もあるので納得できますが,空気圧を更に調整することで解決するかもしれません。空気の抜けについては,どうせ走る前には空気圧の調整をするので,全く気になりません。

 結論としては,私の使用目的(長距離メイン,レースはほとんど出ない)には非常に適している製品だという印象です。これからはVittoria CORSA EVO CXが私の評価基準となり,他のタイヤを評価していくこととなります。正直,もうクリンチャーを使用する気はしませんが,MICHELIN PRO3RACE,SCHWALBE ULTREMO及びCONTINENTAL GRANPRIX4000Sには興味があるので,ボーナスなどを利用して購入し,比較してみたいと思っています。

 タイヤについては非常に興味がありますので,LIVESTRONG 9//26さんだけでなく,他の読者の方にも上記のタイヤについての感想や評価をお持ちの方がいらっしゃったら,教えていただきたいと思います。

投稿: クロモリ | 2008年10月25日 (土) 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/10167785

この記事へのトラックバック一覧です: Vittoria CORSA EVO CX:

« 五月晴れ | トップページ | コンダラ »