« チャリ毛from伊太利亜 by RUDY PROJECT | トップページ | 限りなく透明に近い酉 »

2006年5月11日 (木)

チェーンの切れ目が縁の切れ目?

ドイツWippermannは、チェーンを作ること100年余の「チェーンの老舗」である。チェーンだけ作って100年以上も会社が続くとはかなり珍しい話だ。

Wippermann

何故なら、かつてギアやチェーン専業でブイブイいわしてたメーカーであるレジナなどはWippermannよりも有名だったのにとっくに会社が消滅しているからだ。
「コンポーネンツ」の概念をCampagnoloが導入し、一つのメーカーの部品で統一した自転車を作る事で部品同士の相性問題が起きないようにする考え方は、それを始めたCampagnoloの製品が優れていた事も相俟って特定部品専業メーカーを次々と駆逐してしまった。ブレーキ専業のユニバーサルであるとかマファックであるとかも消えて久しい。またコンポーネンツ全体を作り出すにはけっこうなノウハウの蓄積が必要なので、後発が競争するのは大変難しくなった。MAVICも撤退したし、スラムが新たにロード用コンポーネンツに乗り出してくるのは大変な冒険だ。

それはともかく、Wippermannだ。

なんで長生きできたのだろうかと考えると、製品ラインナップが多いことと、ドイツ製品にあるまじき?新製品への対応の早さ、ステンレスチェーンやオールチタンチェーンを作ってみたりするマニアックなところ、そしてconneX Linkの存在だろう。

使ってみたら分かるが、整備好きにとってconneX Linkは本当に有り難い。いや、conneX Linkを一度でも使うと「簡単に切ったり繋いだり出来ないチェーン」が物凄くうざいものに感じられるようになり使う気が起きなくなる。ドイツ製品だから高品質なイメージがあるかも知れないしWippermann自身そのようなイメージ戦略を使っているが、実は9速用ステンレスチェーンではリコール回収した経歴があったりして必ずしも完璧な製品作りを行っているわけではない。それとオールチタンチェーンはチタニウムのイメージと値段からさぞ素晴らしく軽量だと思われそうだが、そんなに軽くない。それどころかこの値段でこの程度しか軽くないのは冗談キツイぞ系の商品だ。

SHIMANOが10段コンポを出してきたときもWippermannはわりと早く対応製品「10S1」を発売し、ステンレスプレートの採用や中空ピンの採用で軽量であることをアピールした。SHIMANO純正の10段用DURA-ACEチェーンの3倍くらいの値段だったが、一応Wippermann側では純正よりずっと寿命が長いとアピールしていた。

実は10S1は私も使っていた。
正直に書こう。走行1100kmで切れた。しかもWippermannでよく弱点とされるconneX Linkが切れたのではなく、関係ない部分である。ううむ。

普通こんな目に遭ったら使用をやめそうなもんだが、写真の通り私は今でもWippermannの、10S0を使っている。こちらは鉄プレートの方だ。自分でも何故かなと思うのだが、たぶん単に好きなんだと思う。本当はチェーンは簡単に非純正を使わない方がいい。素人が思っているよりもずっとチェーンは変速性能に重大な影響を与えている大変Sensitiveなパーツだからだ。チェーンがタコだと変速性能は簡単に落ちる。でもまあ何故かWippermannだ。DURA-ACEの7801チェーンと使い比べて特に変速性能の低下を認めなかったせいもあるが。

しかし、最近KMCのチェーンが日本にも入ってきて、これは世界最軽量を標榜している。確かに軽いし、conneX Linkと似たような発想の「Missing Link」を備えている。おまけに10S1より安い。次にWippermannを買うかどうか問われると、たぶん買わないな。

|

« チャリ毛from伊太利亜 by RUDY PROJECT | トップページ | 限りなく透明に近い酉 »

コメント

私もconnexリンクを愛用しています。
シマノ純正チェーン+9s用ですが。
洗浄や整備の簡便さを考えたら外せないチェーンなんて問題外です。

私が出くわしたトラブルはチェーンが落ちて、さらにジャムってしまったときに逆回転させたら外れたということがありました。
耐久性に特に問題は無かったですね。

素人組付けではアンプルピン圧入の方が信頼性低いような気もします。

KMCはCONNEXとは形状が違うみたいなので試してみようかと思っています。

投稿: 大豆 | 2006年5月11日 (木) 02:59

レジナってもう無いんですね……遠い目

そういえば私がロードに乗っていた最後の頃に
MAVICがロード用の油圧ブレーキを発表してたような記憶があります.

投稿: NAKAMURA BENWEB Wataru | 2006年5月11日 (木) 05:41

どーもどーも。
アンプルピン圧入は、メンテ上級者が思っているほど簡単な作業ではないと私も思います。

ちなみに書いてませんでしたが実は私はWippermannでチェーンが切れるのはこれで2回目だったりします。3回目はないですね。
お話の通りKMCのMissing LinkはconneX linkとけっこう違う形してます。

レジナ、もう無いですよ〜
チタンチェーンとか、濃い商品作ってましたね。
ちなみにロード用油圧ブレーキはMAGRAのHS-77だと思います。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2006年5月11日 (木) 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/9998951

この記事へのトラックバック一覧です: チェーンの切れ目が縁の切れ目?:

« チャリ毛from伊太利亜 by RUDY PROJECT | トップページ | 限りなく透明に近い酉 »