« アストロツインズ | トップページ | 知られざる匠とその驚異のわざ »

2006年5月23日 (火)

ZERO from ZERO

Crank_image_1

削りだし製作軽量ブレーキで知られるあのZERO GRAVITY BIKESが、以前発表していた削りだしクランクセットを売るらしい。

相変わらずの削りだしオーラほとばしってる作り。
630gだからDURA-ACEより軽い。DURA-ACEのFC-7800はスルーアクスルの軸がステンレスだが、0G-06 CRANKSETはアルミ軸を使っている。シマノもちょうどFC-R700がアルミ軸だ。

クランクアームの途中に肉抜き穴が空いているクランクアームの設計思想自体は、STRONGLIGHTのPulsionと同じ目的のものだろう。Pulsionがカーボン一体成形で作り出したのに対し、ZERO GRAVITYは得意のCNCによる削り出しを選んだ。

軽いし、ここは今までの商品を見る限りいい加減なモノは出さない。

$795をどう見るかだな。

|

« アストロツインズ | トップページ | 知られざる匠とその驚異のわざ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/10195858

この記事へのトラックバック一覧です: ZERO from ZERO:

« アストロツインズ | トップページ | 知られざる匠とその驚異のわざ »