« SHIMANO WH-7801-carbon | トップページ | Poison-Frog from Giro »

2006年6月28日 (水)

Copy of Swissgold

以前、愛用しているswissgoldコーヒーフィルター、つまり純金コーティングの金属製コーヒーフィルターについて紹介したのだが、今日Amazonで空気清浄機のフィルターを探していて(笑)偶然にそのパチモン(笑)を発見した。

正直、透かしで入っている“swissgold”ロゴが無くなっただけに近いくらい見事なコピー商品で、値段も半分くらいにおさえられているあたり、パチモンの王道を往くパチモンぶりには「やるな」と感心せざるを得ない。

ちょっと気になるのは

  1. 耐久性は?
  2. 穴の大きさは?

である。この手の商品はウン千回も熱湯を注がれる運命にあるわけで、半端な作りでは結局高いゴミになる。本家(笑)の方は凄い耐久性があるが、こっちはどうなんだろう?5000円でずっと使えるものと2000円のゴミと、どっちが高いかよく考えた方がいいと思う。

そして本家は穴が凄く小さい。実は金属製のコーヒーフィルター自体は別に金メッキ品まで行かなくてもちょくちょく売っているのだが、実は案外穴が大きすぎてコーヒーの微粉末ダダ漏れになり凄く粉っぽいコーヒーが出来上がるものが多いのだ。初めて手にしたとき「うっわー、穴、ちっさ!」と思った本家でさえ、いい加減に挽いたコーヒーだとかなり粉っぽくなってしまう。ましてやパッと見であまり小さくない穴が空いているものなど推して知るべし。

しかし、何を隠そう怪しいB級品に案外目がない私はけっこう試してみたいと思っていたりする。

問題は、現用する本家の傷む気配が一向にないのであと何年も需要自体なさそうなことだ。

|

« SHIMANO WH-7801-carbon | トップページ | Poison-Frog from Giro »

コメント

このメーカーが作っている微粉とりシェーカーは使用しています(微粉は少なくなってよいのですが,面倒くさいので製菓用のふるいを購入しようかと思っています).

このフィルターを使ったコーヒーメーカーがヨドバシカメラにあったので,機会があれば作りを確認してきます.

投稿: NAKAMURA BENWEB Wataru | 2006年7月 5日 (水) 01:20

まいどです。
なるほど、またお暇な時にでも教えて下さい。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2006年7月 6日 (木) 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/10629975

この記事へのトラックバック一覧です: Copy of Swissgold:

« SHIMANO WH-7801-carbon | トップページ | Poison-Frog from Giro »