« es | トップページ | 六月の勝利の歌を忘れない »

2006年6月14日 (水)

ジダン、その孤独

本当はとっくに引退したいんだろうなあ、ジダン。
ジダン本来のプレーに34歳の年齢はキツすぎる。
誰よりもジダン自身が、もう「ジダンのプレー」が出来ないことを知っているだろう。

でも、彼は今大会が終わるまでやめることを許されない。ジダン以外に今の「ラ・ブルー」を支えられないことをジダンほど知っている人間はいないのだ。

頂点を知るものだけにわかる世界がある。

英雄の孤独
背負うものの重み
賞賛の苦痛

大衆は英雄に無責任で無遠慮な期待を投射する。それは常に情け容赦ない。
英雄の孤独は凡人には知り得ないのだ。

「選ばれてあることの恍惚と不安と、二つ我にあり」

|

« es | トップページ | 六月の勝利の歌を忘れない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/10525169

この記事へのトラックバック一覧です: ジダン、その孤独:

« es | トップページ | 六月の勝利の歌を忘れない »