« Don't diet. | トップページ | es »

2006年6月13日 (火)

予選落ち確定おめでうございます

ラスト6分から怒濤の3失点で逆転負けとか、もーほとんどギャグ漫画。面白すぎ。
まさに二流チームの負け方。地力が出たね。

ワールドカップ予選リーグ、初戦を落としたチームのリーグ突破率は…


4%


2006年、日本にとってのサッカーワールドカップは6月12日をもって終了しました。ご声援ありがとうございました。

あれだけ決定的チャンスを貰ってただの一つもものに出来なかったボンクラ2トップ、高原と柳沢、帰りの飛行機は廊下でバケツ持って立ってなさい。お前ら席は無いと思え。高原はドイツリーグから帰ってこなくていいから。

まあ、柳沢が逆立ちしても絶対ダメっつーのはマイ予想通りで、これはホント笑った。その柳沢を故障までぶっこいてるのにしつこく起用するジーコも…。柳沢、独特のセンスがあるとは思うけど、前からずっと感じてるんだが過大評価されている。

作戦だってトルシエの方が上じゃん。選手交代も小野投入とか、全然意味分からん。守りきらなきゃいけない場面でなんで小野やねん。

見れば見るほど負けるべくして負けてるだろこれは。これで勝ってたとしたらそれは選手が凄かっただけだぜ。

解説者どもは「次に勝てば…」とかほざいてる奴多いけど、このチームでクロアチアとブラジルに勝てる根拠が分からん。悪いけど俺は組み合わせ決まった時点で「終わった」と思ってたよ。

予選突破すると予想している人間が70%とかの新聞報道を見て「何を根拠にそんな寝言が成り立つねん」と思ったけど、やっぱりなぁ。

ヒディングとジーコじゃ監督の力が故・仰木監督とナガシマくらい違うぞ。オーストラリアは絶対なんかしてくると思ってたけど、あの、日本がバテてくるのを見計らって3トップに切り替え怒濤の攻め(注:オーストラリアは1トップシステムを採用している)はさすがヒディングじゃ。ジーコでは何ら対抗策を打てっこないことまでヒディングは分かってたんじゃないか?

取りあえず、日本が予選突破するのが当たり前のような国内風潮を情報操作で作り上げた電通の煽りぶりは目に余ると思う。いつからワールドカップはそんなに甘くなったんだ。

|

« Don't diet. | トップページ | es »

コメント

やっぱりあなたの書き方と切り口、好きです。
川口ががんばっていたわりに2点目、3点目の取られ方をみるとかわいそうでかわいそうで。
自分もトルシエの方が好きです。
何がしたいか明確だった気がします。

ジーコ≒ナガシマ
よくわかります。
ほとんど=ですけどねw

投稿: RA | 2006年6月13日 (火) 03:26

ローラー回しながら観てました。

あそこで小野入れなければ運良く(中村のクロス、高原のキーパーチャージですよ・・・)
勝てたかもしれないですけど・・・

有効な支配率では序盤から完璧に負けてましたから日本が後半力尽きるのはヒディングは見えていたんでしょう
フィジカルあっての戦術であると確信してるヒディングらしい流石の采配でしたよ。
しかし中盤のプレスが利かないと全然駄目ですなぁ・・・
トップ二人は打ってナンボなのに躊躇している場面が多くて苛々
前半中村をフル稼働させて移動砲台にした方がまだマシだ!神様の御利益でバンバン決まる筈!

ジーコ=ナガシマはヒラメキ=独善って点で嗚呼
エラッタの多い勘ピューターだ

今大会の勝ち点0を教訓に今度はネームバリューに拘らない現実的な人事を。
ベンゲルを招聘できてたらなぁ・・・

投稿: 大豆 | 2006年6月13日 (火) 13:32

どうも。
スポーツにほぼ興味の無い私が、今回のW杯は見ています。なにせ接客業なので、世の中の情報はある程度知っておかねばといった具合にですが。
それにしても酷いですね。
しかも勤務している店の80インチ大スクリーンで、日本の惨敗を見てしまいました。

もう日本が誇れる物はなにもないのか?
魂すら、そうでなくなっているのか?

そこまで考えてしまうに至った試合でした。

投稿: 風吹 | 2006年6月14日 (水) 15:28

皆さんどうもです。

川口が前半からスーパーセーブを連発していた時点で激ヤバいと思ってなかった人は大本営発表を垂れ流すマスコミぼけしてます。

日本は高原のキーパーチャージが審判の死角になってうまいこと1点先取しただけで、シュートをロクに枠内に蹴り込めてない日本と、有効なシュートを何本も打っているのに日本のGK川口にスーパープレーを連発されてすんでの所で防がれていただけのオーストラリアの力の差は前半から歴然としていました。

この試合、点差はそのまんま実力の差です。

ヒディングの中では、ジーコなんて「現役時代の顔だけで喰ってるアホ監督」でしかないと思います。彼にとっては「ここでジーコの面目を粉々に潰してみせてヒディングマジックを更に世界に思い知らさせてやるわ」とばかりに格好の舞台だったハズです。カモネギなんですよ、日本は。ランキングが上とか下とか、そんなもんあてにしたらあきません。

あとはもうクロアチアがオウンゴールしてくれるとかロナウジーニョがバナナの皮で滑って転んで脳震盪起こしてくれるとかを期待するのみです。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2006年6月14日 (水) 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/10501694

この記事へのトラックバック一覧です: 予選落ち確定おめでうございます:

« Don't diet. | トップページ | es »