« 人生は手放しして長き坂を往くが如し | トップページ | 闇討ちするときは左からがお勧め »

2006年6月24日 (土)

SRAMロードコンポ発売

SRAMのロード用コンポーネントが、意外に早く7月発売の運びとなったそうだ。
来月じゃん。

トップエンドは、以前からスクープされていた「FORCE」である。

初年度はこのFORCEの下のグレード「Rival」との2グレード構成で行くようだ。
「ライバル」とは何気にすごい名前の付け方だな。

意外と出来が良さそう。
ただ残念な事にチェーンとカセット、ブレーキシューがシマノと共通なこと以外はシフターやFD、RD共に他社との共通性がないらしい。シフターだけでもFORCEを使ってみたいと思った(カーボンとマグネシウムの塊なので素材代でかなり高いが)人間はけっこう居ると思うので、主要コンポ入れ替えとなるとさすがに敷居が高いなと感じた。ただこのFORCEのシフターはシマノとカンパのいいとこ取りをしたような仕組みな上に贅沢素材のお陰でシマノのST-7801よりペア100gほど、カンパニョーロのエルゴパワーRECORDと比べても30gほど軽いようだ。握りやすそうだし、STIの例の触角ケーブルは出ないし、電動コンポが出るまではベストバイではないかとさえ思う。シマノのSTIは素人がばらすと収拾付かなくなる事で有名だが、FORCEのシフター「DoubleTap」は整備性も考えて作ってあるらしい。

さて、市場はどう反応するのかな。

HPのFAQコーナーでは、さすがロード用コンポらしく

TT用エアロバーに使うバーコンはどうするんだ

のような質問が出ていて

2007年発売です

と解答していた。カンパのRECORDといい勝負するくらいチタン、マグネシウム、カーボンを使いまくりなんだから、バーコンもここは一つシフトレバーをフルカーボンにしてみるくらいの事をやって欲しいね。スプロケットは3セットから始まるし、シマノとかカンパのようにスプロケットの歯車にチタンを使っているような事も書いていないし、まだまだ出たばかりなのだろうけど、やる気と先行2社との実際に使ってどうかの比較解析を徹底的にやった上で産まれたのは間違いないなと感じた。リリースとワインドの量を3mmで同じにしたとか、普通の人はまず気にしないような部分で合理的な思想が一本通っている。

スラムがもうここまで来てしまった以上、電動DURA-ACEの正式発売は早くすると今年秋じゃないだろうか。

|

« 人生は手放しして長き坂を往くが如し | トップページ | 闇討ちするときは左からがお勧め »

コメント

いつも楽しく拝見しております。軽量フリークとしては、STIだけでもFORCEを使いたいと思っていたところ、FD、RDまでセットと聞くとさすがに二の足を踏んでしまいますね~。クランクがプルション、ブレーキがFRMなので、FORCEを組み込むとシマノのコンポはスプロケだけになってしまうのか…。サードバーティーマンセー!

投稿: noriyuri2006 | 2006年6月24日 (土) 20:13

スラムらしくありませんね。
シマノ対応出してくるかと思っていたんですけれど。
ここでまた新しい企画を出すメリットってあるんですかね。
シマノ対応にしたほうが販売数は伸びそうな気がしますけど。

投稿: RA | 2006年6月24日 (土) 23:56

たぶん互換性を出してくるんじゃないかと思われていたシマノFD/RDとの互換性がなかったのが、FORCEのDoubleTapにおける最大のネックでしょうね。

スラムとしてはDoubleTapだけが売れる状況を避けたかったのでしょうけど。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2006年6月25日 (日) 00:24

シマノのディレイラーと互換性を持たせないことが、シマノがスラムにブレーキレバー組み込みのシフターを許可する条件だったのでは?

投稿: Island | 2006年6月25日 (日) 02:02

まいど。
十分あり得る話だと思います。またスラムのコンポはDoubleTapだけ異様に高いんですが、これは材料だけじゃなくてライセンシーの問題もからんでそうな気がします。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2006年6月25日 (日) 12:26

ここのサイトを新聞のごとく拝見しております。新しいもの好きで、FORCEを注文しました。STIと(実はこれだけ欲しいんですが)FD,RDの3点セットでの発注です。納期は8月頃という話なので、すでにバックオーダーを抱えているのかな?チェーンはKMC、スプロケは78Dura-Ace、クランクがプルションの組み合わせ。変速性能やいかに。果たして軽いだけなのか!?

投稿: noriyuri2006 | 2006年6月28日 (水) 21:52

うわー、もう注文されたんですか。
相変わらず即断即決ですね。

バックオーダーはどうなんでしょう?
単に初回入荷は様子見で数が少ないだけのような気もします。

しかし物凄い多国籍軍ですね。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2006年6月28日 (水) 22:43

多国籍コンポ!大笑いしました。指揮官がラムズフェルドならば100%機能させられるかも知れませんが・・・。自分で組んだらタリバン軍の輸送車両になりかねません。店のマスターにおまかせです。ホイールはCEEPOを注文したのですが、製品に問題が見つかったらしく納期がのびています。そこでRAYNOLDSのストラトスDV ULを勘案中なのですが、あまり見かけないホイールなので多少心配です。7801カーボンのところでレイノルズに言及されてましたが、ここのホイールはGO(ヒロミ風に)でしょうか?今年のツールド沖縄(120キロ)参戦を視野に入れて試行錯誤しております。ぜひご教授を・・・

投稿: noriyuri2006 | 2006年6月28日 (水) 23:41

Reynoldsのホイール、リムは間違いなく超一流ですよ。ただ、ハブがよく分からないんです正直。

「たぶん」で書かせて貰うならば、シマノのカーボンリムホイールから回転バランスの錘とか強化処理とかを省いて軽くし、ハブもシマノのように軽くはないけどよく回るハブと違って重量として軽いハブを採用したホイールです。ハブの能力が未知数なので総合評価は下せないのですが、リムの出来は信用していいでしょう。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2006年6月30日 (金) 12:44

ご返答ありがとうございました。やはりハブは回転が命ということですね。確かCEEPOのハブはアメリカンクラシックで、そこそこ回るらしいので、お店にメンテを見てもらいながら使ってみようと思います。トライアスロンでは実績があるようですし・・・。

投稿: noriyuri2006 | 2006年7月 1日 (土) 01:27

アメリカンクラシックのハブは寿命が短いこと以外は特に問題ないと思います。

寿命が短いことは問題だと感じる人には避けた方がいいものですね。

トライアスロンの選手は自転車を単なるバイクパートの道具と見る人が少なくないので、自転車好きの人が見る目とは視点が違うことがよくあります。

トライアスリートは流れ落ちた汗をそのまんまで放っておいてヘッド周りを錆びさせるとか、そんなに珍しくないです。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2006年7月 1日 (土) 07:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/10647714

この記事へのトラックバック一覧です: SRAMロードコンポ発売:

« 人生は手放しして長き坂を往くが如し | トップページ | 闇討ちするときは左からがお勧め »