« 旅の終わり | トップページ | SILICA PISTAのミゾのミソ »

2006年7月 8日 (土)

May the FORCE be with you!

SRAM FORCE作動映像を見つけた。
レバー1本の、しかも同方向へのタップで何故巻き取りとリリースを兼ねられるのか、の仕組みも作動モデルによって明快に説明されていて分かりやすい。

なんか、ますます良くできて見えるね。やばいっす。

|

« 旅の終わり | トップページ | SILICA PISTAのミゾのミソ »

コメント

「ひとり自転車雑誌」欠かさず拝見しております。Reynoldsホイールの回答の件、ありがとうございました。先日Stradius DV SLが入荷しまして、その軽さに感動したところです。F460g、R670gと軽い分、ハブが未知数というご指摘でしたので、実際に組んで乗ってからご報告させていただきます。SRAMのForce入荷が8月なのでまだ完成は先ですが、多国籍コンポバイク(フレームはエミネンザ・ボラーレ(台湾CKT))レポートします。ちなみにFORCEのダブルタップは66,240円(!)FD6,690円、RD17,980円です。財布の中身まで超軽量に仕上がる予定です。

投稿: noriyuri2006 | 2006年7月 9日 (日) 10:45

毎度どうもです。
いよいよ凄い自転車になりそうですね。
FORCEはダブルタップだけウソのように高く、この値段はナカミだけではなくてシマノからのライセンシーが絡んでいそうな気がしてなりません。

だったらどうしたって話でもありますがね。
シマノも苦労して考え出して苦労して広めた(STIは開発もともかく、意味を分かって貰って使用を広めるのにかなり苦労してますね)ものを「あがり」だけもってかれちゃかなわないだろうし。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2006年7月10日 (月) 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/10759301

この記事へのトラックバック一覧です: May the FORCE be with you!:

« 旅の終わり | トップページ | SILICA PISTAのミゾのミソ »