« 851 | トップページ | POLAR CS600 »

2006年9月27日 (水)

Snap-On F723A

Snap-Onの、ちょっとだけ古いタイプのラチェットハンドル。

Sany0007

今はもうモデルチェンジしてシールドタイプになり、ラチェット数が増えて型番も変わっている筈だ。

プッシュキャンセル式である。

意味が分からない人の為に書いておくと、黒い部分のボタンを押すと装着されているソケットがポロッと取れるようになっているラチェットハンドルの事だ。

このプッシュキャンセルが、手が油まみれの状態で工具を使うとき確かに有り難いのである。普通の時はラチェットハンドルに付けたソケットを付け外しするなど何でもないのだが、手に油が付くとこれが途端に難しくなるからだ。ドイツのブランド工具HAZETの工具がピカピカのメッキではなく梨地処理にしてあるのは油の付いた手で触っても滑らないように考えての事なのは有名だが、それでも油の付いた手で作業するときにプッシュキャンセルが有り難いのは変わらない。

ラチェット数が20(!)だったりしていかにも設計の古さを感じさせる製品なのだが、ラチェットハンドルは何種類も持っているのになんだかんだで気が付くとコレを使っていることがけっこうあるあたり「実際に使って使いやすい工具」なんだなと思う。

|

« 851 | トップページ | POLAR CS600 »

コメント

私の場合、FH747が好きです。先が丸い、くるくる回るヤツ。これ一辺倒です。先がスイブルするのでドライバーの様に使えたりとなかなかべ便利。もっとも最近は3/8より1/4のFH737の方が俄然使用しますね!自転車いじりは1/4ですね。
そうそう、ナップオンとその他のメーカーでソケットなどの規格が微妙に違うと感じたことがないでしょうか?同じUSAのMACのコマをナップオンのエクステンションにつけるとポロポロ落ちたり、ハゼットのコマをナップオンのハンドルに付けると取れなくなったり、そんなこんなで、ラチェット関係はほとんどナップオン(もちろんハゼットやPBなどもいますが)が占めています。そんなこんなで1/4~1/2までそろえると相当いい金額なりました(悲)これがなければ、後2~3台は自転車持てたのにと思うこの頃です。

投稿: maxryu | 2006年11月15日 (水) 20:10

maxryuさん毎度です。
後々書く予定ですが、FHC737、TH737は私も大定番です。両方とも何本も持ってます。
「一部公開」にも写ってました。
HAZETの3/8コマをスナップオンの3/8ドライブに付けると時々なかなか外れなくなって苦労する事があるのは私もその通りだと思います。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2006年12月22日 (金) 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/12039901

この記事へのトラックバック一覧です: Snap-On F723A:

« 851 | トップページ | POLAR CS600 »