« Leica M8 | トップページ | 代替品で知る真の姿 »

2006年9月20日 (水)

注射器は注油器

Terumo

注油、特にグリスの注油に役立ってくれているのがテルモシリンジである。
ホンマモンの注射器。針が付いてないだけ。

自転車の場合、グリスガンを使うほど大量のグリスを使うことはまずない。
そんなにグリスぶち込んでも意味がない上に無駄に重くなる(カンパハブはグリスガンで注油できるのが伝統的な“長所”なのだが、考えてみたらハブの中の空間のほとんどはベアリングと何ら無関係な部分であり注油することに何の意味もなく、その分だけ重くなる)。グリスホールからグリスガンでどんどんブチ込むトラックの整備じゃあるまいし、余計に塗ったグリスは拭くわけだが「塗りすぎて拭き取る」では二度手間三度手間だ。そこでコイツ。

特に下の方の1mlシリンジは狭い場所に注油するときとても便利。
上は5ml。入っている緑色の液体はグリスだ。

もともとが使い捨て用だから値段も大したことないし、けっこうお役立ちグッズだと思う。この「注射器を注油に使う」アイデア自体別に珍しいものでもなんでもないし商品としても存在する(注射器入りの油脂や接着剤が)のは、実際使ってみると使いやすいからだと思う。私は何本も持っていて中身を使い分けている。

|

« Leica M8 | トップページ | 代替品で知る真の姿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/11924188

この記事へのトラックバック一覧です: 注射器は注油器:

« Leica M8 | トップページ | 代替品で知る真の姿 »