« 炬燵ルネッサンス | トップページ | EASTON ATTACK TT »

2006年10月14日 (土)

Anna Miller's レッドデータブック入り

地方の人には「?」なお店かも知れないが、創業33年を誇るパイのお店。
首都圏を中心に最盛期は20店舗あったものが、閉店が相次ぎ2006年10月現在で何と3店舗にまで減っている。これは黒字店舗だけを残し赤字店舗は全部畳んだ結果だそうだ。

この豪快な減りっぷりに「日本完全撤退!?」の噂まで出始めた。

確かに微妙な位置づけの店かなぁ?と思う。

パイ自家焼きとか拘ってる分だけちょっとお高いのでファミレス的な生き方はまず無理だし、メニューもペンシルバニアダッチスタイルの「アメリカンフード&スイーツ」に拘っているのが災いして明らかに偏っている。金銭感覚にシビアな女性に来て貰うには高い割に、メニューが女性向け。かれこれ15年ほど前、東京に住んでいた頃1度だけ行ったことがあるのだが、高い上に私にはちょっとならず味が濃すぎて参った覚えがある。

なお、日本のアンナミラーズは本家のアメリカとは全くの別会社がライセンシーを受けて運営している。

さて、アンナミラーズと来れば個性的な店員の制服が、昔からいわゆるコスプレの一大定番になってきたので正直お店云々よりも制服の方があまりにも有名だが、あれは特に意識したわけではなくて創業当時に創業者が考えてからずっと変わっていない伝統の制服なのだそうだ。つまり30年ほど前からこの格好なのである。今でこそ定番化した感があるが、当時はさぞかし目立ったと思う。当然ながら本物は売ってくれたりしないので本物は裏市場で相当な値段(ウン万円以上)で取り引きされるらしく、パーティーグッズ用類似品からほとんど見分けが付かない本格派(笑)までパチモンがかなり出回っている。最近「メイド喫茶」なるものが流行りだが、今更ながら見直すとアンナミラーズの制服はいわゆるメイドさんスタイルで、明らかに“走り”だ。これは創業者がメイド服を元にあまり深く考えずにデザインしたからなんだろうと思う。もちろんだが、アンナミラーズの店員さんは格好がこんな感じなだけで対応は普通のレストラン店員であり「ご主人様」等と背中が猛烈にカユくなるような台詞を吐いたりは一切しない。ただ、誕生日に来店するとキャンドルサービスがあったりバースデーソングを歌ってくれたりするサービスがあったハズだ。これは色んな飲食店にパクられまくったので、個人的にはそんなカユいサービスはご遠慮願うが、嬉しい人がそれなりに多い傑作サービスなんだろう。

Owner

上の写真は本物の店員さんたちで、場所も本当の店内。コスプレ集団ではない。よく見ると服が2種類ある(向かって左端の人だけ少し違う)が両方とも制式で、2種類あることに深い意味もないらしい(アメリカン)。またロットによって赤みがかかっていたりオレンジっぽかったりほとんどピンクだったり、スカートの丈もけっこう長短あったりするするようだがこれも深い意味はないらしい(ますますアメリカン)

意味が分からない人の為に一応注釈しておくと「レッドデータブック」とは野生動物の「絶滅危惧種リスト」の事である。

注)当初「レッドブック」と書いていていたが、誤りである旨指摘いただいたので謹んで訂正させていただいた。

|

« 炬燵ルネッサンス | トップページ | EASTON ATTACK TT »

コメント

細かいことですが、レッドデータブックですよ。

投稿: TIME&Lightweight | 2006年10月14日 (土) 01:48

今やたったの3店舗ですか?!
知らなかった。
横浜のランドマークタワー内にあるので、それが希少な一店舗ですね。
う〜む。

アンナミラーズの制服に価値が見いだされていからというもの、各店舗、もしくは地域的にスカートの丈が違ったことはつとに有名であります。まあ、昨今のメイド喫茶に通う客の心理とはちょいと違いますが、男の性質を狙おうという戦略が存在したことは明か。しかし、外したんですね。なにせ、女性客好みのメニュー(それもデザート中心)だったわけですから。
女の目は同性に対してシビアです。
ズバリ言いましょう!スカート丈が短くなったり、胸を強調する制服に反感を覚えたのではありません。
あの胸を強調する制服を、足の美しさを強調する服を、なんでナインペタン(死後)の寸胴スタイルのブスが着てんだよ?! とね。

安くて美味しいスイーツは他の店にもいっぱいあります。
あえてアンミラに行かなくてもって感覚になりますよね。

投稿: 風吹 | 2006年10月14日 (土) 08:50

TIME&Lightweightさん、いつも鋭いご指摘ありがとうございます。
訂正させていただきました。

風吹さん、まいどです。
Anna Miller'sがダメになったのは「戦略ミス」で間違いないと私も思います。
メニューが明らかに女性向けなのに、カルトに男性受けする制服。ミスマッチですね。
それと、本来ただのレストランなのだから仕方ないんでしょうけど、制服のデザインに見合う店員を揃える事ができなかったところもあるでしょうね。派手な格好ほど、中身が貧相なら余計イタくなってしまうわけで。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2006年10月19日 (木) 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/12260923

この記事へのトラックバック一覧です: Anna Miller's レッドデータブック入り:

« 炬燵ルネッサンス | トップページ | EASTON ATTACK TT »