« SRAMロードコンポを触ってみた | トップページ | Aerodynamics Analysis »

2006年11月 7日 (火)

2:59:36

Lance ArmstrongはNYマラソンを無事完走。
2時間59分36秒で、ギリギリだがまがりなりにもサブスリー達成となった。

世界最高クラスのアスリートってもずっと陸上やってきた人間じゃあるまいし、30過ぎの初マラソンでいきなりサブスリーは充分凄いと思う。多くの市民ランナーにとってサブスリーとはいつか達成したい大きな目標なのだ。走っている姿を見ても体格的におよそ“マラソンランナー”のそれとは違うゴツい体で、よくもまああんなに重そうな体を42.195kmも運んだもんだ。

ゴール後「もうごめんだ」のような事を話したらしく、サイボーグとか呼ばれ続けた現役時代とうってかわった人間っぽさの出た台詞なのは笑った。

|

« SRAMロードコンポを触ってみた | トップページ | Aerodynamics Analysis »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/12584336

この記事へのトラックバック一覧です: 2:59:36:

« SRAMロードコンポを触ってみた | トップページ | Aerodynamics Analysis »