« 38.1 | トップページ | 体調管理も運動能力のうち »

2006年11月20日 (月)

「情熱大陸」よくやった!

昨晩放映された「情熱大陸」でディスカバリーチャネルの別府史之選手が取り上げられていた。

News06_0626b_b

写真は2006年の全日本ロード選手権で全日本ロードTTと併せてダブルタイトル達成時のもの。

延々160kmを3人で逃げて次の大集団を分解させた後、監督に「完走するのか?」と訊ね、必要ないとの返答にあっさりリタイアし、しかしそれまで展開を知っている沿道の観客からその「いい仕事」ぶりに歓声で迎えられる姿などが映し出され、ロードレースを知らない人間が結果だけ聞いたら「なんだ、リタイア?」と思うような“結果”にはワケがあることもきっちり描かれるなど、非常に丁寧に作り込まれていた。

ラスト近くで、無茶な走りをしてなお先頭集団に残れるだけの強さが自分にあれば勝つチャンスも…云々と別府選手が語るシーンも印象深い。プロ意識が大変高いことが伺える発言が多い別府選手だが、それでも「シャカリキ!」全巻を持っている事、大ファンであることを公言するのは伊達じゃない“熱い奴”なのだ。彼にはもっと強くなって欲しいなあ。

日本人として唯一プロツアーチームに加わっている別府選手のみならず、自転車ロードレースを取り上げた番組としても出色の出来だと思う。

無理して見て良かった。

|

« 38.1 | トップページ | 体調管理も運動能力のうち »

コメント

毎度です。

私も無理して見ました。
確かに、内容の組み立て方がよく出来ていたと思います。

落車したときの様子とか、壮絶なものでしたね。

ナレーションの内容が若干引っかかるところもありましたが、昔あったNHKのツールダイジェスト並みに良くできていたと思います。

投稿: Carbon_Cloth | 2006年11月20日 (月) 12:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/12754675

この記事へのトラックバック一覧です: 「情熱大陸」よくやった!:

« 38.1 | トップページ | 体調管理も運動能力のうち »