« 普通に使えるQ-Rings | トップページ | 美しい加湿器 »

2006年11月 1日 (水)

Order

シマノが成形シューズを発売する。

2003685161170551052_rs

SH-R300

先日、この手の製品としては世界初のLAKE CX400を紹介したが、シマノSH-R300はこのCX400を上回る徹底ぶりで、アッパーも成形されるようだ。最初にインソールを成形し、その後靴を専用オーブンで暖めて柔らかくした状態で最初に成形したインソールを入れ履いた足を専用袋に入れ、その袋に専用バキュームをかけて足に吸い付け冷まして出来上がり、の2段階成形を行う。

もともとシマノブランドのロードシューズはアッパーが異常に硬い事で有名だったので、アッパーまで成形されるのは硬さから考えるにとても真っ当な正常進化と評することができるだろう。アッパーまで成形にしてしまうのは、正常進化どころか一足飛びに他を追い抜いた感さえある。

私は正直なところシマノのシューズデザインは何だかガンダム入ってて嫌いだったのだが、CX400に比べると物凄く格好良く見えるから不思議なものだ。(R300のデザイン自体、従前よりガンダム度が下がっているのもある)ついでにLAKE CX400よりかなり安い。

真面目な話、このSH-R300は発売(来年らしい)されたらたぶん買うと思う。成形シューズの良さの何たるかは、スキーブーツでかれこれ10年以上身を以て体感しているからだ。

Img_2657

|

« 普通に使えるQ-Rings | トップページ | 美しい加湿器 »

コメント

こんにちは、

ちょっと重たそうに見えるけど重量は?と言うのと、これだけ頑張って居るものを工賃込みで幾らで出そうとして居るんだろう?と言うのとが気になります。

因みに以下4足、僕の知って居るカーボンソール採用のオーダーメイドシューズです。価格は成型代込み。上の3つは都度手作業によるものだから納期も遅いし価格も高めですが、SH-R300にとって性能的にはこの辺りがライバルになるんでしょうか?

・LUST:片足132g(900ドルから)納期5ヶ月
・Rocket7:片足180g以下(799ドル)納期2ヶ月
・ASAP ZION:片足190g以下(8万円)納期公称で採寸、型取り後3週間以内
・LAKE CX400:235g(知りません)その場渡し可?

このうち僕が使って居るのはLUSTとROCKET7の2つで、LUSTは履き心地も見た目もかなりスパルタン、ROCKET7は普通に良いけどベンチレーションがあまり効かないって感じです。

ASAP ZIONは使ったことはないのですがソールの硬さをお好みで3段階ある中から選べます。

しかしSHIMANOのシューズは相変わらず野暮ったいですね…。

投稿: ozaki | 2006年11月 1日 (水) 15:35

お久しぶりです。

LAKEのシューズは一般的なレジンでなく、サーモプラスチックなので、その場で成型可能ですね。
お値段は定価68,250円とカタログにはあります。

シマノの215はソールが硬いので、サイズセッティングがシビアだったり、アッパーまで硬かったりしますね。
他社のものは多少の「あそび」もソールのしなりでカバーしていますが、シマノはそれがないからでしょうか。

アッパーを成型できると多少履き心地も改善される方向になればいいなあ、と思ってます。
今からインプレ期待してます(笑。

投稿: SORA | 2006年11月 1日 (水) 23:04

Ozakiさんまいどです。

シマノシューズの旧来の重さから考えても軽量は期待できないと思います。シマノはソールもガッチガチなのがアイデンティティですから。
たぶん一般的なバックル式ロードシューズと同じく片方300gちょい、両方で650gを切る程度ではないでしょうか。出てみないことには分かりませんが。

デザインはとにかく野暮ったいですね。野暮ったい路線に何かポリシーでもあるのかと思えるくらいです。好意的に見ればシューズ自身が変に主張しないデザインであるような気がしないでもないですが、それにしてはヒカリモンが付いてるし…。

LAKE CX400についてはSORAさん情報の通りです。

SORAさん、まいどです。
CX400についてありがとうございました。

カーボンソールの隆盛で「ソールが硬いシューズ」は結構多いと思うのですが、シマノはアッパーまで硬いのが特徴的ですね。それが好みの人には他にない独特の良さになるんでしょうけど。

4万円くらいと成形靴にしては異例の安さなので「成形シューズ界のWH-7801c」になるのではないかと思います。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2006年11月 1日 (水) 23:58

今日「サイクル・モード」に行ったら沢山展示してありました。

SH-R300もLAKE同様アッパーの一部にサーモプラスチックを採用することで熱成型可能にして居ました。元となる靴は36~48で、39~44の間は0.5刻み、各サイズにE版のSH-R300Eも用意されて居ます。

価格は41,790円(成型作業料は別)で2月からデリバリー開始と言う事です。加工は特約店に機材を置いてその場渡しとか。重量は554グラム(多分40サイズでしょう)と書かれて居ました。

本物は写真ほど悪くなかったですよ。

投稿: ozaki | 2006年11月 5日 (日) 03:01

ozakiさんまいどです。
後々書きますが、私もサイクルモードで見てきました。
確かに実物は写真ほど悪くなかったと思います。

つま先のデザインが某メーカーのパクリっぽいですが。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2006年12月14日 (木) 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/12482687

この記事へのトラックバック一覧です: Order:

« 普通に使えるQ-Rings | トップページ | 美しい加湿器 »