« Amazon Gift | トップページ | OVAL full carbon »

2006年11月28日 (火)

実は回転方向は問題じゃないですね、ハイ。

wisaoさんに教えていただいた特許案件をやっと見ることが出来たので少し考察。

ジョーシキの囚人はクランクを逆回転させることとチェーンがX状になっている事に目を奪われその点を巡って喧々愕々の無駄な議論を延々続けてしまうのだろうが、

これは単なる

前乗り自転車

の設計一例であって、見た目ほど珍奇な発想でもなんでもない。回転方向を巡って口角泡を飛ばす人は常識に囚われすぎ。自転車がペダルを「回す」のは機械的制約が理由(UCIの規定に円運動をするクランク以外禁止の項目があるので工夫の余地がないのもある)であって、円運動そのものが合理的だからではない

チェーンをX状にしている時点でFDによる変速機構の実装は極めて困難であろうことが最大の欠点と思われるが、自転車において「ペダルの踏み込み位置が股関節よりも後ろに来る方が最大出力は上げられる」理屈は、ここ日本においても大真面目に研究していてクランク回転方向こそ正回転だが試作自転車を作って詳細な出力比較もしている大学の研究室が実在する。この試作車、日頃特に運動していない素人を乗せても、少しの練習(ポジションが一般的な自転車と違いすぎるため慣れを要する)で50km/h以上出せるそうだ。プロジェクトリーダーの大学教授も60km/h以上をマークしたとかなんとか。超前乗り自転車は当然フレームが従来の自転車と全く異なる異形となるためコスト的に大変高く付き、この特許はクランクを逆回転にしさえすればほぼ同じ結果が得られる点がまさにアイデアではないだろうか。

超前乗り自転車の長所短所に関しては既に大学で研究されていて成果も実証されている事なので、素人の私が手を出すまでもないです>wisaoさん

|

« Amazon Gift | トップページ | OVAL full carbon »

コメント

いやぁ、つまらんネタですいませんm(__)m
常識に囚われすぎですねorz
でも、そうすると効果はあることはすでに実証済みってことですね。

ところで
>ここ日本においても大真面目に研究していてクランク回転方向こそ正回転だが試作自転車を作って詳細な出力比較もしている大学の研究室が実在する。

不躾なお願いで申し訳ないですが、よろしければどこだか教えてもらえたりします?
特許のページを探してみたんですけどシマノの特許ばかりで・・・

投稿: wisao | 2006年11月28日 (火) 14:21

wisaoさん、サイクルスポーツのバックナンバーを探して貰えば自転車も教授も写真入りで載っていた筈です。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2006年12月22日 (金) 19:19

3renshoもほぼ直立したシートステイのフレームを作ってました。
http://velospace.org/node/252

逆回転のクランクは確かMITの教授が研究していた記憶があります。

投稿: ランス | 2006年12月22日 (金) 23:52

ありがとうございます。サイスポ探してみます。

投稿: wisao | 2006年12月23日 (土) 17:46

ランスさん、まいどです。
物凄い前乗りフレームですね。
前出の教授が計測した限りでも前乗りにすればダッシュ力は間違いなく上がるそうですので、ピストなら特に効果的でしょう。UCIがサドルの前限規定を作るのはとても分かりやすい流れです。

逆回転も、そこそこ頭が働く人が「何故ダンシングしたら大出力が得られるのか」を冷静に考えれば気が付いて何ら不思議はないと思います。世界中で何人もが今も研究してるんじゃないでしょうか。

wisaoさん、まいどです。
今年の記事で、カラー2ページくらい取ってた筈です。
スタート直後の100m走(陸上競技の)のような姿勢で乗ります。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2006年12月27日 (水) 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/12843406

この記事へのトラックバック一覧です: 実は回転方向は問題じゃないですね、ハイ。:

« Amazon Gift | トップページ | OVAL full carbon »