« フロイド増殖中 | トップページ | もちろん毎日濃いのが一番 »

2007年2月23日 (金)

瞬間接着剤

私はワイヤーの末端処理に例のキャップではなく瞬間接着剤を使っている。

  1. キャップを買って在庫しておく必要がない。
  2. 端末をキャップより短く切れる。
  3. 切り直してもキャップが無駄にならない。
  4. 見た目すっきり。

普通の「接着剤」ではなく“瞬間”な理由は、流動性が高いのでワイヤーの芯までちゃんと浸みてくっつくから。同様の処理に半田付けもあるが、瞬間接着剤の方が数段簡単な上に処理時間も短いのであまり興味が出ないでいる。

|

« フロイド増殖中 | トップページ | もちろん毎日濃いのが一番 »

コメント

普通のステンレスワイヤではなく、
テフロンコートやルブ入りワイヤーで
この方法は使えますか?

もし出来るならこっちの方が楽そうなので
試してみたいのですが・・・。

投稿: | 2007年2月23日 (金) 11:49

CLARKSのPre-Lube、UNEXのULTRA GLIDEの両方ともいけたので、使えると思いますよ。
現状、CLARKSのPre-Lubeを瞬間接着剤処理して使っています。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2007年2月23日 (金) 22:29

お返事有難うございます。
次にワイヤーを交換する際は試してみますね!

投稿: | 2007年2月24日 (土) 01:52

最近はステンレスワイヤーで特殊なフラックスがないと半田が乗らないので、私も瞬間接着剤試したことがあるんですが、なぜかくっつきませんでした。油が残っていたのかもしれないですが。。。それで私の場合は、キャップの代わりにアルミテープを3mm四方ほどに切って、それを末端に巻いています。

投稿: ランス | 2007年2月24日 (土) 03:01

名前が分からないんですが、試してみてください。結構「使え」ますよ。

ランスさん、まいどです。
瞬間接着剤にも種類があるんで、そのへんも関係するかも知れません。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2007年3月13日 (火) 21:31

いままでサンポールとSn0.6+Pb0.4ハンダで半田付けしていました。
明日から瞬間接着剤に鞍替えします。

投稿: おき | 2010年5月17日 (月) 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/14013088

この記事へのトラックバック一覧です: 瞬間接着剤:

« フロイド増殖中 | トップページ | もちろん毎日濃いのが一番 »