« 誰もが一度は考えた | トップページ | 障害と思われる現象についてお知らせ »

2007年2月12日 (月)

鷹揚な業界・2

5ROTやZERO GRAVITYのクランクと同じくほとんどの人にとっては余り関係がないグッズだが、NOKONのカーボンアウターも出荷が遅れている。

当初「1月29日」だったものが1月に入ると「2月26日」になり、2月に入ったら「3月19日」になった。

なめとんのかオイ。

3月に入ったら…

それでも、ほとんどの商品が欠品かつ入荷未定のB-T-Pよりはましかも知れない。

|

« 誰もが一度は考えた | トップページ | 障害と思われる現象についてお知らせ »

コメント

僕の良く買って居る「Fair Wheel Bikes」も殆どの商品がいつも品切れ中。こっちはパーツビルダーではなくて自転車店ですが…。

それにしてもNokonのカーボン売って居る所を良く見つけましたね。差し支えなければこっそりメールででも教えて下さい。

今年こそ2×10速のまま4kgを切ってみたいけどいよいよ削れる所がなくなって来ました。カーボンのカセットは1年前にオーダー入れて未だ出来て来ません。

投稿: ozaki | 2007年2月13日 (火) 03:43

ozakiさんまいどです。
NOKONのカーボンアウター取扱(未入荷)店はこっそり(笑)Mailします。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2007年2月13日 (火) 07:39

Nokonもドイツですね。これは業界が鷹揚というより、ゲルマンでは普通のことです。かつてドイツと一緒にプロジェクトを組んだことがありますが、夏休みも欧州で一番長いし、仕事のテンポが遅いので非常にやりにくかったことを覚えています。それまでドイツというと完璧主義とか勤勉というイメージが強かったので、結構ショックでした。
自動車のモデルチェンジを見ても、ドイツ車は日本の倍ぐらいの間隔です。時間をかけて技術を熟成云々言われますが、BMWもVWもMBもみな同じような仕事の仕方で、日本みたいに焦らなくても競合相手に遅れをとることがないと言うのも一因だと思っています。

投稿: ランス | 2007年2月13日 (火) 14:55

ランスさんまいどです。

うーん確かにドイツは元々ゆっくりしているかも知れませんね…。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2007年3月 8日 (木) 02:16

かねてからの噂通り、シフトケーブルは出回り始めました。ブレーキケーブルは設計に問題があって再設計中ということなので、まだ当分出無さそうですね。

投稿: info_cable | 2007年9月28日 (金) 12:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/13847909

この記事へのトラックバック一覧です: 鷹揚な業界・2:

« 誰もが一度は考えた | トップページ | 障害と思われる現象についてお知らせ »