« オプション | トップページ | 反比例 »

2007年2月 4日 (日)

やっぱりいけたか

誰かやるんじゃないかと思っていたが、HUTCHINSONのロードチューブレスをリムラップ不要ホイールに装着してみたらどうなるか?の実験をやった人が出た。

MAVICのKSYRIUM SLは普通に空気圧を保持するそうだ。

もちろんメーカー保証外なので、すぐホショーとかシャザイとかわめく人には向かない。

|

« オプション | トップページ | 反比例 »

コメント

いつも楽しく拝見させて頂いております。キシリウム SLとクロスマックスSLを見比べて見て僕もいけるのでは無いかと思っておりました。USTのバルブもあるのでそのうち挑戦してみたいですね。クロスマックスSLのUSTチューブレスタイヤでも空気はすぐに抜けるので空気圧はWO以上にチェックが必要だとは思いますが面白そうです。これからも玉稿期待しております。

投稿: akibafreak-613 | 2007年2月 4日 (日) 00:38

 LIVESTRONGさん,毎度です。

 やはり,いけましたか…。多くの人が「いけそうだ」と考えていたと思いますが。

 ただ,KSYRIUM SLが普通に空気を保持するといっても,WH-7800-SLの作りを見てみると(溶接の継ぎ目等にシーリングをしていたような気がします),空気の保持力については個体差があるかもしれません。まあ,そこはホームセンターでも行って,シーリング液を買ってきて塗布すれば十分に解決するものかもしれません。
 チューブレス対応ホイールとしては,WH-7800-SLしか正式に認められていない(A-Classのオウレリアも一応,チューブレス対応とされていたような…。このホイールも結構面白いスポークアレンジメントがなされていますね。)今,何とか使えるホイールが他にもあることは,チューブレス普及に大きなメリットかもしれません。

 ただ,手組派の私としては,そろそろMAVICにチューブレス対応のアルミリムを作ってもらいたいですね(笑)。少々高くても良いので…オープンプロと同じくらいの重量でまとめてもらいたいものです…。

投稿: クロモリ | 2007年2月 4日 (日) 09:49

チューブレス化ですが、普通のリムでもエア漏れせえへんように目張りをして、チューブレス用バルブ(MTB用でStan'sというところからでてるチューブレス化キットのものとか、BONTRAGERのMTBホイール用、もちろんMAVICのでも)を流用すればできます。シクロクロスにイケるのでは?と試作してみましたが、普通にできましたね。

投稿: のぐち | 2007年2月 5日 (月) 21:59

akibafreak-613さんはじめまして
これからもよろしくお願いします。

とりあえずKSYRIUM SLに関しては、何ら問題なく使えるようです。
たぶん、リム側として保証するのがSHIMANOだけだからSHIMANOだけ対応になっているんじゃないでしょうか。

クロモリさんまいどです。

チューブレス対応、ならぬリムラップ不要リムとして作ればいいとは思いますね私も。その延長線上として、チューブレスも対応すればいい。

のぐちさん、仰るとおり普通のリムでも出来るでしょうね。リムラップじゃなくてその辺を全部シールしてしまえば。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2007年3月 8日 (木) 02:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/13778135

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりいけたか:

« オプション | トップページ | 反比例 »