« 間違いなくtimemachine TT01 | トップページ | iSMARTtrain 3.0 »

2007年2月15日 (木)

ULTIMATE

1165017481f

遂に正体が来ましたよ。例のホイールの。

その名はCOSMIC CARBONE ULTIMATE

リムハイトはまた減って(笑)40mm
前後1185g(大本営発表)
たぶん実測1200g超えるだろうけど、MAVICにしては驚異的に頑張ったのは確か。
リアの反フリー側スポークが何やら妙で面白い。

$2750なので、日本じゃ実売30万オーバー確実ですな。

|

« 間違いなくtimemachine TT01 | トップページ | iSMARTtrain 3.0 »

コメント

はじめまして
いつも興味深く読ませていただいております。

この新製品、リムがCORIMAのミディアムやエアロにそっくりですね。OEMなのでしょうか。

もしOEMであれば、CORIMAミディアムのリムハイトが45ミリでリム重量が390gなのを考えると、5ミリ削って軽量化を優先したように思えます。

MAVICに高度なカーボン整形技術があるとは考えにくいのですが、いかがでしょうか?

投稿: ろーど | 2007年2月15日 (木) 07:03

だったらZIPPでいいじゃん!って思っちゃいますね。
ま、買う気ないから比べても仕方ないけど…。
スポークにはなにかスゴイ意味があるのかな~?
どう思いますか??

投稿: JIN | 2007年2月15日 (木) 10:41

リアの反フリー側スポークは振れ取りできるようにこの形状なのではないでしょうか。
フロントとリアのフリー側は振れ取りできないけれど、
もし、リアに振れが出たら、反フリー側のみで調整してねってことじゃないかと思いますけど、違うかな~?

投稿: CR1 | 2007年2月15日 (木) 21:55

MAVICてクイックなしの重量が公表値(だとしても大本営発表値)なので、クイックのブツからいけば1300g後半に届く鴨試練ですねぇ。
リムはCORIMA MIDIUMに酷似・・・

投稿: のぐち | 2007年2月15日 (木) 23:31

ご無沙汰です。
写真を見る限り、リアハブはカーボンでなさそうなので、重量的には相当頑張ったようですね。
リアスポークの反フリー側は繊維スポークではないかもしれませんね。

カーボンスポークであるなら破断特性に問題ありです。一般ユーザーが使えるものでなくなります。

値段は40万越えそうですね。
ライトウェイトにないリム高が売りでしょうか?

投稿: TIME&Lightweight | 2007年2月16日 (金) 00:01

見た目すごく軽そうですね。このリムはCORIMAの新しいカーボン柄のようですが、それともオリジナルでしょうか?

投稿: umetica | 2007年2月16日 (金) 07:48

毎度です。

ツールのときのプロトタイプとはずいぶん違うような気がしますが・・・

リムのカーボン生地の重ね方も違うようですし、面白い反フリー側の組み方も、プロトタイプは変なフックのようなものが見えません。また、スポークの組み方そのものも違うように見えますし、ハブも違います。
プロトタイプはやはりLightweightなのではないかと・・・

投稿: Carbon_Cloth | 2007年2月16日 (金) 16:41

みなさんおばんです。
COSMIC CARBONE ULTIMATE、まだまだ謎が多いホイールであります。
少なくとも2006年のLe Tour de Franceで使っていた“PROTOTYPE”とは別物ですね。
スポークはカーボンっぽいですけど、案外LEWのVT-1のように“芯”が入ったカーボンかも知れません。その辺も謎です。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2007年3月13日 (火) 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/13914065

この記事へのトラックバック一覧です: ULTIMATE:

« 間違いなくtimemachine TT01 | トップページ | iSMARTtrain 3.0 »