« 何故だ? | トップページ | OVERCOMING »

2007年3月 5日 (月)

チタンボルトへの換装

Titan

一度やり始めると、全てのボルトを交換し尽くすまで止まらない病気を発症する。

この病気は、全部交換し終えると今度は中空チタンボルトであるとかカーボンボルトであるとかに手を出し始めるので完治することはない。

|

« 何故だ? | トップページ | OVERCOMING »

コメント

闘病生活の楽しs・・・いや苦しさをお察しいたします(笑

1台分でどれぐらいの軽量化になるのでしょうか・・・
割とコストパフォーマンスはよさ気に思えますが
そうでもないのでしょうか??

投稿: やまさ | 2007年3月 5日 (月) 12:55

チタンとカーボンでは相性が良くないです、物性がまったく異なる(金属と繊維)パーツを取り付ける場合良く考えてみて下さい、一方が硬質に優れ一方は弾性に優れる、チタンは鋳鉄に比べ同じ量でも変形が少なく硬いです、ですから肉厚を抑え作れる、だから軽いのです、しかし自転車は動体ですから当然動き(クルマですとダイアゴナル、自転車を真上から見た時8の字を描く動きです)があるのであまりに硬いものを奢るとそれに組み付けられた相対する物質の物性にも影響が大きくでます、この場合カーボンフレームですが、例え重かろうと弾性と硬性のバランスが取れた鋳鉄こそボルトに関しては最適な部品だと思います。

カーボンで作られたボルトがあるのか知りませんがそんなもの窓から投げ捨てるべきですね、新たな素材は確かに魅力でしょう、しかし適材適所に組みつけてこそでありそこに奢るべき部品は必ずしも新しい素材のが良いと言う訳では無いと思います。

長文失礼申し上げました

投稿: deep | 2007年3月 5日 (月) 20:52

やまささんはじめまして
これからもよろしくお願いします。

チタンボルトへの換装は、コストパフォーマンスで行くと…どうなんでしょう。
たぶん普通に軽量パーツ買った方が安いんじゃないでしょうか。

deepさんはじめまして
これからもよろしくお願いします。

私はこの程度は長文に分類しませんのでこれからもどんどん書いてください。
ただ、色々書いて頂いてますが、チタンボルトであるとかカーボンボルトへの換装は病気であって理性じゃありません。適・不適で換える人はチタンボルトなんかやらないと思います。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2007年3月 5日 (月) 21:16

こんばんは、

>deep さん、

鉄ボルトを使用すると「動き」を阻害しない、だから良いと言うのがどうも釈然としません。なにか科学的な根拠があるのでしょうか?

以下は瑣末な突っ込みですが…。

カーボンフレームの多くにはネジ切りや嵌合が必要な部位に高強度のアルミ合金が接着されて居て、組み付けはそれに対して行われる訳ですから、
>あまりに硬いものを奢るとそれに組み付け
られた相対する物質の物性にも影響が大きくでます
は的外れだと思います。

また、

>チタンは鋳鉄に比べ同じ量でも変形が少なく硬いです、ですから肉厚を抑え作れる、だから軽いのです、
一般的なチタン、カーボンボルトでは埋没するネジ切り部分は他のボルトと変えようがないため容積は鉄のボルトと比べても殆ど変わりません。軽いのは硬いからではなくて比重が小さいからです。

それに、一言でチタン製と言っても様々な合金があって、それぞれ硬度、 抗張力 、弾性等の物性が異なります。
同じく鋳鉄製のボルトと言っても色々あるとは思いますが、必ずしも鉄が最適だと言う根拠はないのでは?

僕は2台あるチタンフレームの自転車に対して規定の締め付けトルクの大きさに応じてチタン合金、カーボン、アルミ合金、ナイロンと物性の異なるボルトを使い分けて使用して居ます。鉄のボルトは'90年以降は1本も使ってませんが今のところトラブル・フリーです。

投稿: ozaki | 2007年3月 6日 (火) 22:35

deepさん、はじめまして。
ネジに関してはあまり詳しくありませんが、鉄に限らず、鋳物というと、一般的にスが入りやすく、割れに弱いように思うのですが・・・どうなんでしょう?
高品質の鉄系金属のネジというと、押出品の削り出しを想像してしまいます。

ということで、私は少々高い(それでもチタン合金よりはずいぶん安い)ですが押出品削り出しの鉄系金属のボルトを使っています。
繰り返し荷重や、負荷の大きいところに鋳鉄ボルトを使用するのは抵抗がありますので。

投稿: Carbon_Cloth | 2007年3月 7日 (水) 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/14135922

この記事へのトラックバック一覧です: チタンボルトへの換装:

« 何故だ? | トップページ | OVERCOMING »