« ジロ開幕 | トップページ | POLAR CS600 PowerKit »

2007年5月15日 (火)

聳え立つ砲列

Giro d'Italiaが開幕したが、初日TTTでCSCのスタートシーンはなかなか壮観であった。

48019

手前端のカンチェラーラ、2番目のザブリスキーはじめ、9人の選手のうち4人までランディス・ポジションになっていたのである。2006年の世界選手権TTチャンピオンでありアルカンシェルを着るカンチェラーラはもちろん、ザブリスキーもTT巧者として知られる。二人の使うエクステンションバーはどうやら同じものだ。

手前3人のエクステンションバーはまるで軍用艦の砲台のようだ。

もちろん、去年は一人もいなかった。

転換点は案外早く来るかも知れない。

|

« ジロ開幕 | トップページ | POLAR CS600 PowerKit »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/15071724

この記事へのトラックバック一覧です: 聳え立つ砲列:

« ジロ開幕 | トップページ | POLAR CS600 PowerKit »