« これでも現実的 | トップページ | またもハミルトン »

2007年5月11日 (金)

三度目の正直

構想から半年以上。
製作に入ってから10日以上。
シートポスト周りの部品が遂に形になった。

この間、試作品が壊れること二回。
二回目などは試走で走っている最中にバキッと壊れてしまい、残りの道をずっとダンシングだ。さすが何も知らん素人がやった素人工作の見本で、恐ろしいばかりに出来が悪い。ハンドル周りの部品だったら命の危険すらあっただろう。一見大したことなさそうなシートポスト周りだが、作ってみると凄い力に耐えている事が実感として分かる。

三度目の正直で全く違う材料を導入してやっと使用に耐えそうな強度が得られた。

オーブンで焼き上がって強度を増した部品を取り付け、問題なし(たぶん)を確認したところだ。現状取りあえず状態の出来上がりは図抜けてブサイクであり、正直見るに堪えない。小学生の工作でも器用な子ならもっと綺麗に作るに違いない。

これで壊れなければまともに仕上げをしてお披露目予定。

|

« これでも現実的 | トップページ | またもハミルトン »

コメント

こんにちは

自作、よいですね~~。私も今手持ちのパーツに納得がいかなくて自作しようかと思案中です。
それはFulcrum Racing Speed!! ダイナミックバランスということで、スポークが一部変わっていますが、これって不細工です。私はこれをほかと同じスポークにして、その代わり、ニップルのところに台座がありますが、そこに重石をつけようと思います。

メーカーはなぜそうしなかったのか? 何かできない理由があってスポークで重さのバランスをとるようにしたのでしょうか?

投稿: TTT | 2007年5月14日 (月) 08:17

TTTさんまいどです
うーん確かにracingSpeedとかracingLightのスポーク、気になる人は気になるでしょうね。
ワタシもこんな中途半端な細工をするなら普通のスポークにしておいてくれと思います。バランスはオレがきっちりやるんだから素人が手ェ出すなくらいの印象アリです。
お考えのスポーク統一は、私も一応考えてます。

「できない」のではなく、単に人件費とかのコスト的な理由だと思います。
バランス取りって、けっこう時間喰いますから。
それにタイヤ抜きで取っても仕方ないんで、ホイールメーカーとしてはこれ以上手が出せないと思います。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2007年5月25日 (金) 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/15026205

この記事へのトラックバック一覧です: 三度目の正直:

« これでも現実的 | トップページ | またもハミルトン »