« コメント遅れについてお詫び | トップページ | カーボンファイバー »

2007年6月21日 (木)

混乱を来しそうだ

先日取り上げたULTEGRA SL正式発表されている。

チェーンリングがFC-7800から始まった剛性重視のノッペリ型ではなく、昔ながらの肉抜き穴タイプに戻っているのはどうなのかな。

のっぺり型も裏を見れば複雑に肉抜きされていて、見た目ほど重いわけじゃないのだが。

FC-R700とFC-6650Gはどっちが上位グレードなんだろ?
Gなしの
FC-6650も発売決定のようだが。

ULTEGRA SLを見ていると、78DURA-ACEコンポも「7850」あたりが改良型として発売されそうな感じがする。ST-6600Gはブラケットの素材がFRPからCFRPになっていたりして、部分的にだが7801を上回り始めている。個人的にはそんなもんより電動コンポの方を早く出して欲しいのだが、SHIMANOの話では電動コンポは現行を代替するものではなく別のラインと考えているらしいから、7805なり7850なりがあるとすれば電動とは無関係に発売可否が決定され発売される運びになるのだろう。

|

« コメント遅れについてお詫び | トップページ | カーボンファイバー »

コメント

かっこいいですね!
その内シマノもカーボンクランク作るのかな

投稿: 鷹 | 2007年6月21日 (木) 18:04

FC-6650Gですが、D/Aとおなじクロモリアクスル採用のようで、D/Aの技術のボトムダウンと新しい技術のミックスのようです。カーボン採用はなさそうですが、D/Aのコンパクトクランクはカウントダウン始まってるという噂も・・・・。

投稿: のぐち | 2007年6月22日 (金) 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/15505511

この記事へのトラックバック一覧です: 混乱を来しそうだ:

« コメント遅れについてお詫び | トップページ | カーボンファイバー »