« コメントについてお知らせ | トップページ | ラストバトル »

2007年7月29日 (日)

ヴィノと共に去りぬ

Astana_tt01_seatpost_cradle_adjustm

「ASTANAと共に去りぬ」のBMC timemachine TT01画像。

上掲写真はシートポストのヤグラ部分だが、最初なんでこんな複雑な形をしているのか意味が分からなかった。注意散漫な人なら「ただの2本締めヤグラだろ?」と思うかも知れないが、それにしては余計なイモネジが4本存在する。

暫く眺めていて気が付いた。

これはサドル高の微調整機構が、ヤグラを上下させるのではなくヤグラ自体にあるからこんな複雑な形になっているのだ。なるほど。
ちなみにこのヤグラはプロチーム専用のスペシャルっぽくて、市販型のtimemachine TT01にはない。

Astana_tt01_crank_driveside

例の超エアロクランクだが、

Astana_tt01_crank_chainrings

裏側はこんな感じになっている。これは確かに空気が綺麗に流れそうだ。ここまでやってるのは他にはないな。
BB下に整流用フィンが造作されているが、UCIの規定ギリギリ(○でないチューブは認められても整流用フィンは禁止)の苦心の造形である。

Astana_tt01_setup

前にも書いたが、コレは各チーム持っているのか?
市販しろ、市販!!

|

« コメントについてお知らせ | トップページ | ラストバトル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/15919212

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィノと共に去りぬ:

« コメントについてお知らせ | トップページ | ラストバトル »