« 買うのが趣味 | トップページ | 商売上の問題 »

2007年7月18日 (水)

Rasmussen、初のマイヨジョーヌ!

本格的な山岳ステージ初日、案の定(!?)両膝に怪我をしたままのAleksandr Vinokourovは遅れ、ここ3年ほど「山=ラスムッセン」化してきたMickael Rasmussenが一気にMaillot Jauneを獲得した。

RasmussenのMaillot Jaune獲得は自身初である。

55409

遅れたVinokourov
この膝の状態でツールの山を登っているコト自体がそもそも驚異のド根性だが、それでもこのハンデはでかすぎる。しかもASTANAはエースVinokourovのアシストに回ったクレーデンまで共倒れになって遅れた。クレーデン自体も狙えば総合優勝を狙える器だけに余計痛い。

Discoveryのエース、Leipheimerも遅れ気味だ。これ以上差を広げられないようにした上で個人TTで一発かまさない事には表彰台も厳しいだろう。

ところで上の写真、山岳ステージでSRMが重量ハンデにならない時代になったのもさりげなく凄いと思う。

|

« 買うのが趣味 | トップページ | 商売上の問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/15793349

この記事へのトラックバック一覧です: Rasmussen、初のマイヨジョーヌ!:

« 買うのが趣味 | トップページ | 商売上の問題 »