« いくら理があっても… | トップページ | まだまだ終わらんよ! »

2007年10月14日 (日)

Negative-G is Positive

既報のZERO GRAVITY 新作ブレーキ「Negative G」が意外なほど早く流通開始している。

8225_i_2

大変マッシブでソリッドな外観である。
実はこのNG、セカンドモデル扱いで0Gより安い。
よりストッピングパワーが向上し、前からZERO GRAVITYブレーキの欠点と指摘され続けてきたワイヤークランプに改良の跡が見られ、空力にも配慮されている(0Gより前方投影面積が小さく、前後長は長い)など「セカンドモデル」にしておくのは惜しいくらい工夫が盛り込まれている。

8225_i_3

NG-Tiの前面。0G-Tiオーナーの目で見ても確かに小さくなっている。 0Gに比べてアーチが「なで肩」化され、内側に寄っているのだ。前後に大きくなっているのは、ブレーキング時のたわみを抑える点で全く正しい。

なお、出荷が遅れに遅れたままのクランクはNegative-Gの登場あたりから本家HPより一切消滅。
これだけ遅れると当初のスペック(そもスペック自体最後まで公表されることがなかったが)のまま完成してもかなり見劣りするモノになってしまうだろうし、このままフェードアウトする可能性は高いと思われる。

|

« いくら理があっても… | トップページ | まだまだ終わらんよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/16744324

この記事へのトラックバック一覧です: Negative-G is Positive:

« いくら理があっても… | トップページ | まだまだ終わらんよ! »