« 露悪趣味? | トップページ | さらばCSC »

2008年3月31日 (月)

スターはなんでもあり

唐突にロックレーシングで現役復帰して周囲を驚かせた“スーパーマリオ”Mario Cipolliniだが、早くも再引退した。

チームの運営を巡って意見が合わなかったのが原因とされているが、真相ははっきりしない。

もともとこの唐突なカムバック劇には「脱税で追徴されている金を捻出するため」等とあまり芳しくない理由が囁かれていたし、年齢的に見ても厳しいを通り越していたのは事実。チームであるロックレーシングも、オーナーは超ワガママだし、ロクにレースに出ないうちからユニフォームがコロコロと替わる事の方が話題になるなどかなりヘンテコなチームだった。

カムバックで驚かせたと思ったら音速の再引退で驚かせ、色んな意味でスター選手らしい、相変わらずのキャラである。

|

« 露悪趣味? | トップページ | さらばCSC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/40694769

この記事へのトラックバック一覧です: スターはなんでもあり:

« 露悪趣味? | トップページ | さらばCSC »