« HED. 3c Deep on sale. | トップページ | 名前がXなら4アームだろ! »

2008年4月18日 (金)

時代はワイヤレス

SRMのワイヤレスパワーメーターが販売開始

Da_wireless_front_big

今のところDURA-ACEベースの1種類だけ。
しかもセンサー側はワイヤレスだがCPU側はまだワイヤレス用が出来ていない。だからワイヤレスセンサーなんだけど、現状はPowerControl Vとワイヤードで使うことになる。なんじゃそりゃ。アッパーコンパチ設計にして旧型CPUでも使えるようにしたのはまだ良識的だと思うのだけど、

「ちょっと先走ったんじゃないのか?」

観が否めない。このあたりは基本構造が全く同じ「スパイダーアーム内蔵のストレインゲージ方式」無線パワーメーターとしてSRM Professionalよりも10万円以上安く出してきたQUARQの発売(4月予定である)前にどうしても出しておきたかったような、SRMらしからぬ焦りめいたものを感じる。

無線通信のプロトコルにはワイヤレスサイクルメーターの通信規格である2.4GHzのデジタルワイヤレス通信「ANT+Sport」を採用しており、これは前述QUARQのCinQo Power Sensorと同じである。このため、QUARQと同じように、GarminのEDGE 705でもSRMのデータを受信できる事をSRM自身がはっきり書いている。とすれば、QUARQのANT+Sport用高機能CPUであるQRANIUMでも、対応とは書いていないが使えるに違いない。使えないならEDGE 705で使えるはずがないからだ。このあたりはANT+Sportが規格として現れてくれた恩恵と評することが出来るだろう。

ANT+Sportを採用した「PowerControl VI」については

The wireless PowerControl VI is scheduled to launch at the beginning of July.

となっている。Le Tour de France若しくはDauphine LIBEREあたりでお披露目?

|

« HED. 3c Deep on sale. | トップページ | 名前がXなら4アームだろ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/40907864

この記事へのトラックバック一覧です: 時代はワイヤレス:

« HED. 3c Deep on sale. | トップページ | 名前がXなら4アームだろ! »