« 仰天アイデア | トップページ | 史上最大の大改造 »

2008年5月16日 (金)

あおくてすごいやつ(Giro d'Italiaより)

いやはや…。

83688

思わず惚れそうになったね〜。
基本的な設計方針は、以前取り上げた通りTIMEのRXRに大変似通っている。
ヘッドチューブをRXRより徹底して短くしたような感じだ。ヘッドチューブの短さは尋常ではない。これ以上短くするにはもはやエアロヒンジ構造以外にあるまい。

83693

トップチューブの扁平ぶりもRXRより徹底したような感じで、総合的には

RXRで「ここはもうちょっとこうした方がいいかな」と思われる部分をその通りやってみた

ようなフレームになっている。

チェーンステーに穴が空いているが、これはコルナゴがやっていたもの(「Bステー」だったか?)とは目的が異なり、

83683

このように真後ろから見るととても分かりやすいが、空気整流用の穴なんだそうな。

83680

この、サドル位置にかなり前後幅があるシートクランプ金具もなかなかうまく出来ていると思う。

Bianchiお馴染みのチェレステカラーで統一された中に、ちょっとした赤をアクセントにする色遣いもうまいと思う。このあたりはイタリアンデザインなのかなと思う。

この新しいD2はまだカタログモデルではなく、プロトタイプだ。このまま市販化される保証もない。

銃器の世界ではイタリアの銃をして「世界最高の試作品を作るが、その通りのモノを量産出来たためしがない」なるジョークがあるらしいが、新D2もこのまんま市販化する気があるとして、できるのか不透明。当然値段も不明。安そうな雰囲気はないけど。

|

« 仰天アイデア | トップページ | 史上最大の大改造 »

コメント

コルナゴはHPステイですね。

投稿: 名無し | 2008年5月20日 (火) 13:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/41226541

この記事へのトラックバック一覧です: あおくてすごいやつ(Giro d'Italiaより):

« 仰天アイデア | トップページ | 史上最大の大改造 »