« 教えてあげたい | トップページ | ZIPP SL »

2008年6月26日 (木)

天ぷら油じゃないので固めるだけじゃどうしようもない

例によって脚を故障し、順調に細胞が腐ってゆく日々。

知人から

「どうせアンクリングしないんだから、ギブスで足首固定してみたら走れるんと違いますか?」

とどこまで本気か冗談か分からないアドバイス。

そうか。その手があったか。(本気にした)

そこで本当に足首をテーピング固定して走ってみる。
意外といける。(本当にいけてるのかは不明)

で、ガチガチにして更にCW-Xのやたらキツい靴下(ランニング用)を穿いて走ってみた。

結果:同じコースで1年前に比べ平均時速が3km/h以上落ちた。

すげえ。
3km/hとはこりゃまたえらい違いだ。1年前の自分とヨーイドンしたら、ズンズン離されてすぐに背中も見えなくなる計算だ。

今年も全力で走っている。手抜きしたわけではない。だいたい去年は3分の2ほど走ったあたりにあった段差の衝撃でシートポストクランプが割れて、あとはシートポストが一番下まで落ちたそのまんま、あとは勢いで走り続けたのだ。それと比べても3km/h以上遅くなってんだからどうしようもない。逆に今年はゴールまで何も故障しなかった(本来それが普通)し、事前に試走して段差とか水たまりとか全部避けるコースで走れているから、条件としては今年の方が随分マシなのだ。

つまりそれだけ豪快に遅くなってる。

「ほんまに今シーズンは終了してるな」と実感。
相当に細胞が腐ってる。

とにかく足をちゃんと治して、まともなトレーニングを再開できるようにして、うんとトレーニングしてまずは去年レベルまで戻さないと。上へ行くのはそこまで出来てからの話だ。

後で見たら少しだけど腫れてたし。(完全にはいけてなかったらしい)

|

« 教えてあげたい | トップページ | ZIPP SL »

コメント

僕は本気でしたよ。自分がいつもそうでしたから(笑)

MTBに乗ってると、転倒やジャンプなんかで手首、足首の靭帯をやってしまうことが多いのですが、
靭帯は骨折と違って治るのが遅いので、完治を待ちきれずにテーピングでガチガチに固定して乗ってました。

紐で締め上げるアンクルサポーターも持ってますが、他の部位への負担が増えることがあるので、やはりテーピングが良いようです。
キネシオテープなどのある一定まで伸びるものと、固定用の伸びないものを組み合わせて使います。

とか言いながら、やはりしばらくは筋トレなどをして(余分な筋肉はあとで落ちますし)
故障箇所が完治するまでじっくり待つことをお勧めしますが(^-^;

投稿: OG-K | 2008年6月26日 (木) 22:43

いま考えついたのですが、何故レースシューズはローカットなんでしょうね?
アンクリングしないならハイカットで足首を固めた方が、楽な気がしますが・・・

投稿: | 2008年6月28日 (土) 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/41637154

この記事へのトラックバック一覧です: 天ぷら油じゃないので固めるだけじゃどうしようもない:

« 教えてあげたい | トップページ | ZIPP SL »