« カンパしてあげたい | トップページ | SAXOBANK »

2008年6月12日 (木)

Boonenからコカイン検出!

「トルネードトム」ことTom Boonenのドーピング検査検体からコカインが検出された。
このニュースが駆けめぐっている。

抜き打ち検査時のものであったため出場停止処分のような裁定は下されないが、出場予定だったツールドスイスの出走が既に主催者側からキャンセルされた。

また今年でQUICK・STEPとの契約が切れるBoonenは来期Bouygues Telecomのエースとして迎えられるべく交渉を進めていたが、今回の件でBouygues Telecomは即座に手を引き、BoonenのBouygues Telecom入りは一切なくなった。フランスのチームはフェスティナ事件以降薬物問題に非常に厳格な対応をするようになっている。これはBoonenにとってよりも、むしろ人気ベスト5に入り実力も兼ね備えたスター選手を獲得できる筈だったBouygues Telecomにとって痛手だろう。

現地時間6月11日、BoonenとQUICK・STEPが記者会見を開く。

|

« カンパしてあげたい | トップページ | SAXOBANK »

コメント

こんにちは、始めて投稿させていただきます。

Quick Stepのホームページによると
・Quick Step, Specializedは2011年までスポンサーを継続する
・チームとしてはボーネンとの契約も継続する

個人的な事情なのでお咎め無し、これまでのチームへの貢献を考慮して
穏便に済ませることになったようです。

ボーネンへの制裁?としては
・2008ツールドスイス
・2008ツールドフランスから除外
が決定しています。
レースに直接関係しなかったのでかろうじて首の皮一枚・・・というところです。

Quick Stepは三年間は残りますが、ベッティーニはどうなるのでしょうか。
彼の言動を見ているとチームの存続に関わりなく今年が最後の気がします。

ゲロルシュタイナーは延長を考えていないようです。
レベリンがもしかすると今シーズンで引退かな、という気もします。
あくまでも個人的な推測ですが。

投稿: BES | 2008年6月13日 (金) 11:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/41502721

この記事へのトラックバック一覧です: Boonenからコカイン検出!:

« カンパしてあげたい | トップページ | SAXOBANK »