« 両雄並び立たず | トップページ | 先鋭的なようで保守的 cervelo P4 »

2008年9月27日 (土)

ランス、ASTANAで復帰決定

世界選手権の話題がウヤムヤになりかねないほど騒ぎとなっているLance Armstrongの復帰話。
復帰先はASTANAと正式に決定した。

ASTANAに復帰すると現在ASTANAの今や大エースたるAlberto Contadorとの関係が微妙だったが、ASTANA復帰に際してArmstrongの発言が結構変わった。
当初はLe Tour de Franceの8回目総合優勝を狙うような話だったが、

勝てるかどうか分からない。
Contadorはいま世界で最も速い選手だ。彼と同じように走れるとは思えない。
3年間のブランクが大きいことは分かっている。

など。これに応じる形でコンタドールはランスを尊重するとか一緒に走るのは楽しみだとかコメントを出し、Contadorの移籍騒ぎは一応の決着を見た形にはなった。

だが今後もどうなるかは分からないと思う。
Le Tour de Franceで2人エースを抱えるのはちょっと無理だし、ランスかコンタドールかどちらかが割り切らない限り衝突はいずれ起きるだろう。

|

« 両雄並び立たず | トップページ | 先鋭的なようで保守的 cervelo P4 »

コメント

外したー・・・bearing

ステージレースの総合を狙いたい人間が二人っていうのは
仰るように色々と難しいですよね。
下手したら“コンタドールはツールには出さない”
とかいうことにならないとも限らないですからねぇ・・・。

投稿: 猫の郵便屋 | 2008年9月27日 (土) 02:31

こんにちは。

ランスASTANA入り決定する&contdor移籍なしだと。若干盛り下がりますね。なんかジャイアンツみたいです。ライプハイマーは自棄酒飲んでるんじゃないでしょうか…

投稿: cano | 2008年9月27日 (土) 15:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/42605388

この記事へのトラックバック一覧です: ランス、ASTANAで復帰決定:

« 両雄並び立たず | トップページ | 先鋭的なようで保守的 cervelo P4 »