« AX premium | トップページ | コードネームBLACK DOG »

2008年10月13日 (月)

お薦めの毒本(誤変換ではありません)

自転車競技じゃ右も左もCERAで大騒ぎの昨今。
真剣にスポーツに取り組んでいる人のほとんどにお薦めできる良書だと思った。

ドーピングの話題に関して

  1. ドーピングに関わった連中は根こそぎ永久追放!スポーツに帰ってくるな!の魔女狩り派
  2. 興味本位野次馬派
  3. プロなんだから命がけで、死んでも癌になっても何でもやりゃいいじゃん?の無責任どんどんやれ派

のどれにも偏向せず取り上げるのは大変難しいと思う。
本書は、その偏向が非常に少ないと感じた。本書はドーピングについて

「スポーツの本質を父、そこから派生したビジネスの側面を母」

と捉えている。

そう捉える理由は、読めば分かる。

|

« AX premium | トップページ | コードネームBLACK DOG »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/42766047

この記事へのトラックバック一覧です: お薦めの毒本(誤変換ではありません):

» コールよ、おまえもか [Akira's Blogs]
ツール期間中の尿サンプルの再検査が宣言されてから 1 週間。またもや上位の名前が出てきた。ベルンハート・コール。 シューマッハーに続き旧ゲロルシュタイナーはトップ 2 選手が CERA に手を出していたということに。 ゲロルシュタイナーはすでに解散ではあるが、この 2 選手は移籍も決まっていて、余波は小さくない。クイックステップ、サイレンス・ロットは来年のチーム戦略の見直しを迫られる。個人的に ...... [続きを読む]

受信: 2008年10月14日 (火) 10:44

« AX premium | トップページ | コードネームBLACK DOG »