« 彼がジロを走る | トップページ | ヨハンの本 »

2008年10月18日 (土)

機材に50万払うより速くなる方法

ELITEから待望の「負荷付きParabolic roller(旧ベロドローム)」が発売

Varion

名前は「V-ARION」
発表そのものは暫く前になされていたので既知の人も多いと思う。

負荷が

  1. 無負荷
  2. 負荷走行用のやや重め
  3. 坂トレーニング用の最大負荷

の3段階選択。サイクルエルゴメーターでたった3段階なら問題があるが、多段変速自転車で乗ることが前提の3本ローラーだからまあこんなもんだろう。

負荷が付いたこと以外にも各部かなり改良、例えば前ローラーの位置の調節範囲が広くなっている等が施されており、買えるならV-ARIONの方が良いのは間違いないと思う。ペダリング矯正兼LSD「しか」やらないと断言できるならParabolic rollerでも良いとは思うが、たぶんそんなに時間を要せず後悔する。私でもTUNTURI T8が無いと仮定するなら負荷付きが欲しいと思う。

4時間止まらずに走る。

しかも負荷が上がったり下がったりしない状態で。

実走ではとても難しいが、ローラーなら可能だ。
地味だが物凄く効くトレーニングである。

|

« 彼がジロを走る | トップページ | ヨハンの本 »

コメント

ミノウラからも、負荷をかけられる3本ローラーが出ていますが、こちらはELITEと比べてどうなんですかね。
http://www.minoura.jp/trainer/acmag.htm

投稿: n | 2008年10月18日 (土) 12:10

私は暫くローラー派だったのですが、
半年ほど前から実走派に切り替えたので、
そのV-ARIONが仮に5万円だったとすれば、
私は5万円分の補給食を買います。
もしくは遠征費に回します。

BR-1で走っている私の師匠の
「ローラーの上でレースする訳じゃないからね」
という言葉が効きました。

投稿: 猫の宅急便 | 2008年10月19日 (日) 06:01

nさんまいどです。
ミノウラとELITEとの、いやELITEとそれ以外との違いについては既に過去記事で何回か書いておりますのでご参照下さい。

猫の宅急便さんまいどです。
トレーニングとはこれぞまさに自己責任で行うことなので、私からは否定も肯定もいたしません。

なお食料費を削るなど最低にナンセンスなトレーニングなので、適した例ではないように思います。

「〜を買うよりもそのぶん充実した物を喰ってトレーニングした方が」と書く人は結構いますが、まともな物を食べてトレーニングをたっぷりやることなど「当然」で、他と天秤にかけるような地位にない事柄です。その上で何をするか、の話でなければ泥田の上に家を建てるような話だと思っています。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2008年10月19日 (日) 09:55

トレーニング機器は難しい…というのが僕の意見です。
強い意志を持って購入しても、本当に強くなりたいと思う人間さえ途中で放り出してしまう可能性がある…
投資金額が100%効果を得ると言えないため、素人が高価なトレーニング機器を購入することには疑問が消えません。それなら、パーツに変えたほうが、自転車に乗る時ならいつでも使用出来ると考えれば気持ちの良い投資では無いかと感じます。
一体、素人の人で{まともな物を食べてトレーニングをたっぷりやることなど「当然」}の事が出来る人が何人いるのか?

その「当然」が出来る人のみがステップアップして行くのでしょうね…

投稿: il Pirata | 2008年10月19日 (日) 16:29

il Pirataさんまいどです。
パーツに換えても投資金額が100%効果を得る保証は全然ありません(苦笑)
お金を掛けてむしろスペックダウンすることは意外とあります。しかも高い物ほどその確率がどんどん高くなります(苦笑)

一番無難なのは自分自身への投資ですよ間違いなく。だから猫の宅急便さんの「私はそのお金で補給食を…」は、論調としては決して間違っていない正統派の意見です。

が、そこで出てくるのは
「間違いないことなんだからやって当たり前」
と見るかどうかです。私はマイナスがないことならやって当たり前と見る人間なだけです。だってマイナスがないんですから。他はお金かけたってそれに見合った成果が出るかどうか怪しいですけど、食事関係は議論の余地がないですから、必要なだけお金を掛けないなどあり得ないです。どんな才能ある(あった)運動選手でも、ジャンクフード生活で長年好成績を維持できた人はいません。人間は食べたもので出来ていて食べたものを燃料にして動いているのですから当然です。

トレーニングは、繰り返しになりますけど自己責任でやることなので、人に指示されたからと納得いかないことを無理にやるのはやめといた方がいいでしょう。自転車なんて故障したり怪我したりがちっとも珍しくないスポーツですから、納得いかない事をやってそんな目に遭ったらまさにドツボです。

3本ローラーなんて落車して打ち所が悪ければ骨折等の大怪我もあり得ますから、「〜が勧めたから」で納得いかないのにヤルとまさにとんだ目に遭いかねません。決めるのは自分です。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2008年10月20日 (月) 00:36

気分を害されたようなら申し訳ありません。

要は、“私が買うべきものではない”と言いたかっただけなのですが、
言葉ってのは難しいですね。
反省します。

ちなみに・・、いや、ちなんでないかもしれませんが、
私は練習する気にならない時は
「今日はお休み~!」
とか言って買い物にでも出掛けます。
自転車で、ですがsmile
とは言ってもお休みの日は主にママチャリですが。

もしくは寝溜めかなぁ。

なんにせよ、やる気のない時の練習ほど効果のない練習はないですからね。

食べ物に関しては皆様と同意見。
良い物を、考えて、選び抜いて摂るのは当たり前ですね。

投稿: 猫の宅急便 | 2008年10月20日 (月) 02:39

猫の宅急便さんまいどです
気分を害したとかそんな事は決してないのでご安心下さい。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2008年10月30日 (木) 22:17

はじめまして!
自分もV-ARION買いました。
ここで買うと3万しないです。シッピングも3000円くらい。

http://(個人的にお薦めのお店と思えないので省略しました)

投稿: SHIGE | 2008年11月27日 (木) 04:36

SHIGEさん、買われましたか。
あとはひたすら走って下さい。

このお店は私も買った事がありBookmarkしているサイトですが、いま単に円が異常に強いから安くなっているだけで根本的にそんなに安いわけではありません。以前の為替の時はものにより日本で買うより高かったりしました。また出荷が遅いときがあり、10日以上待たせて(出荷するまでの話。到着するまでではなく)も平気な顔して何の連絡もよこさず問い合わせの返事さえ来ないとか、贔屓目に書いても「のんびりした」店です。対応にかなり疑問符が付くので、およそ人に薦められるお店ではないと私は思っています。

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2008年11月28日 (金) 16:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/42819280

この記事へのトラックバック一覧です: 機材に50万払うより速くなる方法:

« 彼がジロを走る | トップページ | ヨハンの本 »