« クーデター勃発 | トップページ | 8回目はあるのか »

2008年12月 7日 (日)

トレンドです

「その自転車専用のエアロボトル」はもはや世界的流行のようだ。

Aerobottle

カーボンでワンオフ製作したようにしか見えない、BMC timemachine TT01専用エアロボトル。

非売品である。(どうもtimemachine TT01関連は非売品が多いな。しまいにUCIから怒られるぞ)

これはBMCが自社及びグループ企業(と呼ぶよりも、スイスの自転車好き富豪が所有する企業グループのうちの一社としてBMCが存在するのが実態だが)でスポンサードするチーム「BMCレーシング」使用モデルのTT01だが、cervelo P4のあのボトルと呼ぶにはあまりにイカサマなボトルとまでは行かないにしてもRIDLEYのDEANよりは上っぽくて、DEANとP4の間くらいに入りそうな「ボトルと呼ばれている空力グッズ」に出来上がっている。

実は私はこの冬ボトル自作プランを立てて材料も揃えたばかりだったのだが、やっぱり世界の方がずっと先を行っている。当たり前だけど。

しかし今まさに元型の製作に入らんとした矢先に自転車自身がヤバいことになって計画は中断中なのだが、それはともかくこのボトル、使い勝手では明らかにP4用(もはやボトルとして使うことを前提に作っているのかどうか疑問)よりもよさげに見えるのはいいね。

|

« クーデター勃発 | トップページ | 8回目はあるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/43310656

この記事へのトラックバック一覧です: トレンドです:

« クーデター勃発 | トップページ | 8回目はあるのか »