« 到来 | トップページ | ボードマン、今更だが、やはりあなたは凄かった »

2009年2月13日 (金)

AGILIS EVO

昨日今日の話ではないのだが、ROTORのクランク「AGILIS」がリファインバージョン「EVO」になった。

そこで幾つか変わったのだが、一番特徴的なのはPCD110をメインに据えた事だろうか。
そのために、PCD110mmロードコンパクト用Q-Ringsとしてアウター用53T、インナー用38Tをリリース。従前PCD110用Q-Ringsのロードアウターは52Tまでだったから、2008に加わった53Tは完全に「Sastre用ギア」である。cervelo TestTeamでは穴ぼこAGILISを使うのだろうか。

もともとオフロード界で隠れた人気者だったQ-Ringsだったが、それを更に活かすべくマウンテン2枚フロント専用としてQ-Ringsも専用品を新設計した「AGILIS XC2」もリリース。これは「PCD110/74の5アームデュアルPCDクランク」で、スルーアクスル型としては世界唯一ではないかと思う大変珍しい仕様だ。他にないのものを狙って作って来たのだろう。MTB用なのだが、5アームだから「ロードコンパクト用アウター」「ロードトリプル用インナー」を使うことになるのが面白いな。

|

« 到来 | トップページ | ボードマン、今更だが、やはりあなたは凄かった »

コメント

わたしもついに、Q-Ringオーナーになりました。RotorUSAは何故か値上げしているので、英国のVelotechから購入。ポンドはUSDに対しても安くなっているので、お買い得でした。

が、何故か届いたのはブラックバージョン。RotorUSAではブラックバージョンは消えていたので、obsoleteかと思っていましたが。。。クランクがカーボンなんでチェーンリングが黒でも構わないんですが、歯先まで黒ってのはどうなのか。すぐにメッキがはげそうで怖いです。

投稿: 元 | 2009年2月13日 (金) 03:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/44043285

この記事へのトラックバック一覧です: AGILIS EVO:

« 到来 | トップページ | ボードマン、今更だが、やはりあなたは凄かった »