« DT SWISS | トップページ | 100000000 »

2009年3月31日 (火)

SQUAD

バトンホイールで有名なオーストリアのXeNTiSがスポークホイールを発売。
名前は「SQUAD」である。

30354_picture1

名前がSQUAD 2.5、SQUAD 4.2、SQUAD 5.8で、名前とリムハイトがほぼイコール。
42mmのリムハイトは初代Mark1からお馴染みのXeNTiS独特のもので、何かこだわりがあるのかも知れない。

SQUAD 4.2 Clincherで公表重量1350gとかなり軽い。これはもっとリムハイトが少ないCampagnolo HYPERON ULTRA Clincherの公表重量と同じではないか!なお本家HPにはSQUADに関する記載が一切無かったりするが既に販売も開始されており、買って実測した人が1332gだったと自分のBlogに書いていたりする。

このXeNTiS製リムを使ったtuneとのコラボ製品も既に発表されるなど向こうじゃかなり「期待の新製品」らしく、2.5を使ったもので983g、4.2だと1140g、5.8が1463gとなっている。

良い意味で技術競争してくれるのは最終的にはエンドユーザーに至るまで恩恵が来ることなので、どんどんやって欲しいと思う。

|

« DT SWISS | トップページ | 100000000 »

コメント

(^-^)お疲れ様です。
いつも貴重な情報ありがとうございます。

しかし‥知らない間にホイールの世界ではとんでもない新製品が続々と開発され市販されつつあるのですね。

円高の影響と世界的な不況の為、価格が手の出る範囲内に抑えて販売されるとうれしい限りですが(^^;

個人的にはDURA-ACEのC75が気に入ってます(^-^)
今年末に発表され販売開始したとしたら購入を考えてますが‥(^^;いくらくらいに価格設定されるのか気になりますね(^^;

投稿: ZiPP2001 | 2009年3月31日 (火) 01:57

フルカーボンクリンチャーを友人のビルダーに手組みしてもらいました。

リムはこれ。注文したときには370gとなっていたのですが、いつの間にか415gになっていました。価格も$370から$449に。

http://www.protechcomposites.com/rim.html?gclid=CNWJqu6DnpYCFR-mQQodH2Z_6w

スポークは前が14本、後ろが24本。後ろは16本を試したのですが、振取りが上手くいかず、ドライブサイドを8本増やしました。

ハブはアメリカンクラシックを使い、完成重量は1330g。1300gを切るのが目標だったのですが、リムの重量増加とスポーク8本追加で達成できませんでした。

価格の方は作業量が無料と言うこともあり、セラミックベアリングを含めても$1250程度だったので、まあコストパフォーマンスは高いと思っています。

投稿: 元 | 2009年4月 1日 (水) 13:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/44503574

この記事へのトラックバック一覧です: SQUAD:

« DT SWISS | トップページ | 100000000 »