« 日本人選手が2人所属するSKIL SHIMANOが09ツールドフランスに招待決定 | トップページ | The Manx Express »

2009年3月20日 (金)

XL

最近はJawboneで盛り上がっているが、OAKLEYのスポーツ用Eyewearの「王道ど真ん中」がRadarなのは変わらないと思う。

そんなRadarだが、OAKLEYがスポンサードしているプロ選手にだけ供給するモデルが存在する。

Bah7cgkkigo4mdb4mgklbcshhbiswkiaqjq

この写真でCancellaraが装着しているのがそれ。

特別なのは、北京オリンピックの金メダル獲得を祝した金色ではない。レンズも「Clear Black Iridium」でプロにのみ供給の非売品カラーだが、それもまた別の話だ。

このフレーム、実はOAKLEY内部で「Radar XL」と呼ばれているモノだ。

ノーマルのRadarとはフレームの形そのものが異なっていて、ノーズが高いなど「通常のRadarよりレンズが上を向く」ように作られており、自転車競技のように前傾がきついスポーツで視界上方にフレームが入って邪魔になるのを緩和する作りだ。

CancellaraはOAKLEYの中でもかなり優先度が高い選手のようで、2008年夏にRadarの限定色として販売された「Atomic Orange」などはもともと北京オリンピック前後にCancellaraが使っていた「Cancellaraカラー」で、そのレプリカが限定販売になったものだ。そんなCancellaraのリクエストに応えたのが「Radar XL」になる。

…ところでこの「Radar XL」だけど、Cancellaraより、鼻の低い人が多い日本人にこそ向いてんじゃねえのか?

|

« 日本人選手が2人所属するSKIL SHIMANOが09ツールドフランスに招待決定 | トップページ | The Manx Express »

コメント

風防効果優先ならRadarで、
曇り防止とかファッション性ならJaw boneといったところなのだろうと私は受け止めております。

ところで・・・、記事のXL、試してみたいですねぇ。catface

投稿: Y.Saito | 2009年3月20日 (金) 22:00

Y.Saito さんまいどです。
曇り防止はRadarもかなり優れていると思いますけどね。穴あきは特に。
XLはワタシも使ってみたいなと思います。
決して「高すぎて困る鼻の持ち主」ではないので(苦笑)

投稿: LIVESTRONG 9//26 | 2009年3月23日 (月) 12:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/44399031

この記事へのトラックバック一覧です: XL:

« 日本人選手が2人所属するSKIL SHIMANOが09ツールドフランスに招待決定 | トップページ | The Manx Express »