« 7970の受難 | トップページ | 「幸せ」と「漢のロマン」と »

2009年4月22日 (水)

ジロ・ディ・イタリア 峠と歴史

日本でもLe Tour de Franceに関するは何冊もある。さすが「ツール」だ。
が、Giro d'Italiaに関する本はそんなにない。
ステージレース界2大巨頭の片割れである「ジロ」を知りたい人には待望の一冊かも知れない。

ワタシ自身、ジロに関しては「知っている」と発言できるほどには知らない。本当に基礎的なことしか知らないからだ。だが、Le Tour de Franceがそうであるように、この手の歴史あるレースは詳細に遡ってみるとまさに唸らされるようなドラマに満ちていて飽きない。それこそ「知らずに死ぬのは勿体ない」くらいに。

コレ買って勉強すっか。きっと楽しい勉強だな。

|

« 7970の受難 | トップページ | 「幸せ」と「漢のロマン」と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/44751864

この記事へのトラックバック一覧です: ジロ・ディ・イタリア 峠と歴史:

« 7970の受難 | トップページ | 「幸せ」と「漢のロマン」と »