« 重くなったのにあえてライトとは何の冗談でしょうか(笑) | トップページ | あれは…やばいもんだ!!! »

2009年10月 7日 (水)

間違って買っちゃっても使えるようになりました

今まで自社製のブレーキシューホルダーが存在せず、一応「世界最軽量!」とか「ペア100g未満!」とかアジってはみても「ブレーキシュー(シューホルダーさえ!)含まず」の、絶対値として重いわけじゃあないんだけども実態よりもかなりイカサマな数字による“軽量”を謳ってきたax lightnessのブレーキ。

逆にその手抜き(!?)のお陰でB-T-Pのような別の軽量パーツメーカーから軽量ブレーキシューホルダーがいろいろ発売されて、ある意味軽量サードパーティの市場活性化に貢献(笑)していたのだが、遂に自社製ブレーキシューホルダーを用意した。

Orion_xl_383

ax lightnessのオンラインショップでは既に純正シューホルダー付きの画像&装着しての重さになっている。出来は、B-T-P製よりかなりイイ。正直B-T-P製のは「説明されなくても1個1個手作りだと見て5秒以内にわかる」ような作りだった。

このオンラインショップには大変不思議な点が一つあって、上位モデルであったはずの上掲写真「ORION」よりも、重くて古いモデルである「PERSEUS」の方が高い価格逆転現象が起きている。しかも以前はちゃんと?PERSEUSよりORIONの方が高かったのにだ。

…量産効果?
まさか(笑)
この「恐ろしく高くてあまり効かないブレーキ」が、どう考えてもそんな量産するほど売れるワケがない(笑)

それはともかく、値段とかブレーキとしての性能は抜きにして、曲がりなりにも“マトモな商品”にかなり近づいたと評価するコトはできるだろう。なんせ今までは「ブレーキですが、ブレーキシューはありません。シューホルダーさえもありません。そのままでは全く使い物になりませんので、他社製品を買ってきて取り付けてください」のゴーカイ極まりない売り方だったのだから。ワタシはそれでもO.K.だが、どう贔屓目に見ても「真っ当な商品」としては失格だったわけで(笑)

|

« 重くなったのにあえてライトとは何の冗談でしょうか(笑) | トップページ | あれは…やばいもんだ!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/46416659

この記事へのトラックバック一覧です: 間違って買っちゃっても使えるようになりました:

« 重くなったのにあえてライトとは何の冗談でしょうか(笑) | トップページ | あれは…やばいもんだ!!! »