« 増えたり減ったり | トップページ | ヤキニクで勉強できたはなし »

2009年10月19日 (月)

なかなか出ない

EUROBIKEで展示されていた、B-T-P謹製ブレーキの試作

Bremse2_s

「軽量ブレーキの決定打」はまだ世に出ていないと思う。
けっこう“本命”くさいTHMのFiburaも、EUROBIKEで再展示されれていたが、ようはまだ製品化できていない証明のようなモノだった。

ブレーキの軽量化は最も難しい分野の一つだな、きっと。

|

« 増えたり減ったり | トップページ | ヤキニクで勉強できたはなし »

コメント

この形状ならカーボンでなくとも重量としてさほど変わらないような・・・。
死に至る病の意味が今分かったのかもしれません。

投稿: POLA-MIN | 2009年10月19日 (月) 18:54

AMANDAで壊れたカーボンパーツを見るとeebrakeが限界だなと思えてきます
先日、修理の終わったiOや段差の衝撃だけでステムの根元のカーボンが逝ってしまった496のフォークを拝んできたので…
エアロヒンジって危険な設計なのですかね

投稿: nYolo | 2009年10月21日 (水) 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/46513896

この記事へのトラックバック一覧です: なかなか出ない:

« 増えたり減ったり | トップページ | ヤキニクで勉強できたはなし »