« ブレーキって、心臓じゃなくてフレームに装着するもんだろ。 | トップページ | なかなか出ない »

2009年10月18日 (日)

増えたり減ったり

BORA  One
HYPERON One
が、Campagnoloの新製品として出る。

Campy_bora_one1_2

…そんなことは、Campagnoloのニュースレターを購読している人ならダレでも知っている。

問題は、何がどう違うのかだった。
HPで公開された写真も「は?なにがちがうの??」と脳味噌が捻転を起こしそうなくらい違いが分からなかったので黙っていたのだが、最近細部が出てきてやっと分かった。

  1. ハブシェルが、ずっと続いてきたカーボンからアルミにコストダウンされている。
  2. ベアリングがセラミックからノーマルに戻っている。
  3. HYPERON Oneはクリンチャーモデルしかない。

以上が違い。ようはコストダウンモデルだ。今や「軽量」と呼んだらプッと噴き出す人さえいるだろうご時世になったBORAやHYPERON。良さはそこそこのレベルでバランスが取れていることとハブがしっかりしていることと丈夫なこと(笑)だと思うので、カーボンハブシェルだとか、意味のない軽量化にコストをかけるくらいならそんなもん省いて安くしたらいいとは思う。(そのぶんボルのではなくキッチリ安くなれば、のハナシだが)

しかしだ!

Fulcrumは、数字が減るほどグレードが上。
親会社のCampagnoloは、数字が増えるほどグレードが上。

ややこしいなぁ。

|

« ブレーキって、心臓じゃなくてフレームに装着するもんだろ。 | トップページ | なかなか出ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/46512435

この記事へのトラックバック一覧です: 増えたり減ったり:

« ブレーキって、心臓じゃなくてフレームに装着するもんだろ。 | トップページ | なかなか出ない »