« 異径が普通の時代 | トップページ | 重くなったのにあえてライトとは何の冗談でしょうか(笑) »

2009年10月 5日 (月)

死んで咲く花実なし

2009年10月現在の自民党総裁である谷垣禎一氏は、ケッコー有名な自転車好きである。
ワタシの知る限りでは、少なくともDE-ROSA、そして他にもイタリアンロードを持っていた(そして乗っている)ハズだ。かつて大臣当時に自転車柄のネクタイをしていて地味に話題になったこともある。

そんな自民党の、ついこの前まで財務大臣だった中川昭一氏が謎の死を遂げた。
「もうろう会見」で大騒ぎとなってから、まだ半年も経っていない。
まさに衝撃的な最期。

遺体解剖の結果としても死因が特定できなかったそうだ。
元大臣の謎の死だけに「調べたけど分からん」ではあまりにアレだからもうちょっと詳しく調べるかも知れないが。

中川氏への個人的支持は申し訳ないことに全くナイのだが、死んでしまっては「もうろう会見」「酒乱大臣」等の汚名をそそぐコトももはや叶わないわけで、これはさぞかし無念だろう!と同情の念を禁じ得ない。

ご冥福をお祈りしたい。

|

« 異径が普通の時代 | トップページ | 重くなったのにあえてライトとは何の冗談でしょうか(笑) »

コメント

死なれてはもうネタに出来ないんですよねぇ。
いかりやさん然り、
歌丸さん然り。

あ、いや、歌丸さんはまだ生きてるな。

投稿: POLA-MIN | 2009年10月 5日 (月) 16:23

谷垣さんは一度テレビで見たことありました
すごく高そうなロードなのにGIANT ESCAPEに乗っているかのようなぬるい姿勢だったのが今でも記憶に残っています

投稿: anchorで書き込みしていましたが、最近盗まれて落ち込んでます | 2009年10月 5日 (月) 21:59

いまなきアルプスも所有してますよね
個人的に国交大臣になってほしかったんですが(苦笑)

投稿: nYolo | 2009年10月 5日 (月) 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 異径が普通の時代 | トップページ | 重くなったのにあえてライトとは何の冗談でしょうか(笑) »