« それでも早朝練習はしたが | トップページ | 遂に来た「量的限界」 »

2010年1月31日 (日)

「自分のためだけの小説を数冊書き上げ、金庫に保管していた」との噂あり

取り上げぬワケには行くまい。


孤高の「沈黙の作家」のご冥福をお祈りします。

ワタシが今更書くまでもないコトではあろうが、この村上春樹訳が訳本として出色の出来だと思う。

|

« それでも早朝練習はしたが | トップページ | 遂に来た「量的限界」 »

コメント

自ら無知をひけらかすようでアレですが、この報を聞いてただただ氏が存命であったことに驚いています。

一介のアニメ好きとしては、S.A.C.がまた観たくなりました。

投稿: Humi | 2010年2月 1日 (月) 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/47437131

この記事へのトラックバック一覧です: 「自分のためだけの小説を数冊書き上げ、金庫に保管していた」との噂あり:

« それでも早朝練習はしたが | トップページ | 遂に来た「量的限界」 »