« 648 | トップページ | ouch »

2010年2月18日 (木)

ZIPP 303

先日、ZIPPの新303の実物を拝見する機会があった。

実物の見た目インパクトは想像以上に凄い。

いわゆる“素人目”にはそれこそ1080とかの方がよっぽどインパクトあるのだろうけど、このリムの厚み、タイヤを“取り込んで”しまうべく造形された特異な幅のインパクトは「幅が狭い=空気抵抗が少ない」の考え方に慣れた人間にとって、一瞬固まってしまうくらいの迫力がある。従前の404であるとか808も同じ考え方に基づいてはいるのだが、新303と付き合わせて比べると「俄然ヌルく」感じられてしまう。そのくらい新303の形状の特異性は際だっている。そのくらい303は“新世代”のカタチなのだ。

ZIPPとHed.はこのリム造形についてクロスライセンスしているそうなので、この二社からは同様形状のホイール(リム)が順次発売されてゆくと思われる。

他社も当然ながらそれを黙って見守る筈はあるまい。競争なのだから。

次の進化はいつどこで起きるだろうか。

|

« 648 | トップページ | ouch »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/47596752

この記事へのトラックバック一覧です: ZIPP 303:

« 648 | トップページ | ouch »