« 今月の北見サイクル | トップページ | 「C1ランナー」第2巻 »

2010年3月 5日 (金)

4days

最近気が付いた一つの法則

現在「4日で300km」以上の走行距離を維持することは難しい。

量そのものは、段々伸びてきた上で今のところ4日300kmくらいになっているので「これが限界」ではないと思う。鍵は300kmの方ではなくて4日。

4日を一単位として、その一単位の間に一定量以上のトレーニングをすると次の単位期において非常に高い確率で支障が出る。

事に気付いた。
この一単位間に行うトレーニングの総量を「やり過ぎない程度にギリギリまで頑張ってやる」を続けると、故障や突然の体調不良によるブレーキに悩まされずに済む。

トレーニング日誌(PCで管理するにはPCがしょぼすぎる上、Coolな新鋭機に買い換える予算などないのでアナクロな手帳だ)を見直してみても“突然の異状”の前日からの一単位を見るとほとんどがその時その時の「総量の行きすぎ」に該当している。

ほとんど練習できなかったからと翌日ムチャをし、その翌日から平常量を続けようとする。
ムチャをした日から起算して5日目くらいに支障が出始める。

平常量、平常量、多すぎ、平常量と来たら、前日が平常量でも5日目に支障が来る。

少ない日があったのでトータルを平均に戻すため少し多くした場合は支障が出ない。

偶然かも知れない。
サンプル数が少なすぎるし、もっと調べてみる必要がありそうなので今後も追跡するつもりだ。


|

« 今月の北見サイクル | トップページ | 「C1ランナー」第2巻 »

コメント

昔から先人がこういうことを

「過ぎたるは及ばざるが如し」
 
と言うんですね。

投稿: jiro | 2010年3月 8日 (月) 08:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/47731776

この記事へのトラックバック一覧です: 4days:

« 今月の北見サイクル | トップページ | 「C1ランナー」第2巻 »