« Alberto Contador 無罪放免 | トップページ | 55 to 75 »

2011年2月21日 (月)

新城幸也 アジアチャンピオンに

2011アジア選手権のエリート男子ロードレースで、新城選手が2名による逃げを成功させ優勝。
同時にロンドンオリンピックの日本人出場枠1名分Getでもある。

Riccardo Riccoがドーピング(自己輸血)に失敗して救急車で病院に運ばれた「頭が痛え」ニュースはじめ嬉しいと思えないニュースが続いていただけに、これはいち日本人ロードレースファンとして素直に嬉しい。

なお、2007年優勝者の宮澤選手は最後この2名を追う追走グループで追い上げたが届かず6位であった。

|

« Alberto Contador 無罪放免 | トップページ | 55 to 75 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170044/50929659

この記事へのトラックバック一覧です: 新城幸也 アジアチャンピオンに:

« Alberto Contador 無罪放免 | トップページ | 55 to 75 »